ニュース特急便 2018年1月 (3)

ニュース特急便 2018年1月 (3)

伝統料理教室
美味しくできました

 1月20日、食生活改善推進協議会による伝統料理教室が行われました。この日のメニューは、五目おこわ、大根使い切り料理です。
 五目おこわは、材料を加える手順など、各家庭で作り方が異なります。例えば、教室では、できあがりの色むらをなくするため、もち米を一晩水にひたす際に少量のしょうゆを加えました。いつもと違う作り方に、多くの参加者が驚いていました。
 大根の使い切り料理は、葉で1品、根で4品作りました。特に好評だったのが『大根と鶏肉のカレー塩煮込み』で、参加者は「仕上げにバターを加えることでコクが出ておいしい」、「子どもが食べてくれそう」、「夫が好きな味だからさっそく作って出す!」等の感想を述べました。また、捨ててしまいがちな葉の部分をじゃこと炒めた『しっとりふりかけ』には、「使い切りというのがとてもいい」と、食材を無駄なく使い美味しく食べられる料理のレシピに感心していました。参加した皆さんは、和やかな雰囲気で楽しいひとときを過ごしました。


 

ニュース特急便 2018年1月 (3)

玉野地区ふれあい作品展
自慢の作品が勢ぞろい

 玉野地区公民館で1月20日(土)から「玉野地区ふれあい作品展」が始まりました。玉野保育園児・玉野小学校児童の書き初めのほか、地区の皆さんの油絵や書道・ニット・手芸品・木工・地区公民館の各種教室で作った上の畑焼き・めのう細工・キャンドルホルダー・木目込み人形など約370点の作品を展示しています。
 今年は、二ツ森観光開発促進委員会主催の「二ツ森フォトコンテスト」の写真や「二ツ森ゆう大学」の活動紹介も展示しています。
 初日の抹茶サービスデイには約80人の来館があり大変賑わいました。1月25日(木)まで開催していますので是非足を運んでみてはいかがでしょうか。
(玉野地区公民館)


 

ニュース特急便 2018年1月 (3)

県中学校スキー競技大会 大健闘
東北・全国大会で頑張ってきます

 第57回山形県中学校総合体育大会スキー競技大会が、1月8日から17日にかけて上山市などを会場に行われました。本市からも各学校から多くの生徒が出場し、クロスカントリーとアルペンの2種目で好成績を収めました。生徒達は成績報告のため、1月19日に加藤市長を訪れました。
この大会は、東北大会と全国大会の予選会も兼ねており、16人が東北大会へ、9人が全国大会への切符を手に入れました。「頑張ってきます!」と決意表明をした生徒達に、加藤市長は「市民皆さんが喜んでいます。東北大会、全国大会でも実力を発揮して、素晴らしい成績を収めてください」と激励しました。
 東北大会は1月27日から31日にかけて上山市などで行われ、全国大会は2月8日から11日にかけて秋田県鹿角市で行われる予定です。

山形県中学校スキー競技大会結果※敬称略)
○クロスカントリー競技
 ・クラシカル 男子
   優勝  落合 優真(ゆうま)〔尾花沢中2年〕 【東北大会、全国大会参加】
   5位  鈴木 竣介(しゅんすけ)〔福原中2年〕 【東北大会、全国大会参加】
   12位   小林 暖大(はると)〔尾花沢中3年〕 【東北大会、全国大会参加】
   15位   筧 悠駿(ゆうしゅん)〔福原中2年〕 【東北大会参加】
 ・フリー 男子
   2位  落合 優真 【東北大会、全国大会参加】
   9位  鈴木 竣介 【東北大会、全国大会参加】
   12位   小林 暖大 【東北大会、全国大会参加】
 ・クラシカル 女子
   優勝  大場 友咲(ゆさき)〔福原中2年〕 【東北大会、全国大会参加】
   2位  落合 虹(なな)〔福原中2年〕 【東北大会、全国大会参加】
   4位  本間 牧代(ましろ)〔尾花沢中2年〕 【東北大会、全国大会参加】
   5位  岸 向日葵(ひまり)〔玉野中1年〕 【東北大会、全国大会参加】
   6位  清藤 柚(ゆず)〔尾花沢中2年〕 【東北大会、全国大会参加】
   10位   西塚 結(ゆう)〔尾花沢中2年〕 【東北大会参加】
 ・フリー 女子
   2位  清藤 柚 【東北大会、全国大会参加】
   3位  岸 向日葵 【東北大会、全国大会参加】
   5位  西塚 結 【東北大会、全国大会参加】
   9位  落合 楽(らら)〔福原中1年〕 【東北大会参加】
   10位   佐藤 愛莉(あいり)〔尾花沢中1年〕 【東北大会参加】
 ・リレー 男子
   3位  尾花沢中学校 【東北大会参加】
      《小林 暖大、遠藤 陸冬(りくと)〔3年〕、落合 優真、
       髙橋 篤有(とあ)〔2年〕、鶴宮 慧冴(けいご)〔1年〕》
 ・リレー 女子
   優勝  福原中学校 【東北大会参加】
      《大場 友咲、落合 虹、落合 楽》
   3位  尾花沢中学校 【東北大会参加】
      《清藤 柚、西塚 結、本間 牧代、佐藤 愛莉》
○アルペン競技
 ・大回転 男子
   12位   佐藤 希海(のあ)〔尾花沢中2年〕【東北大会参加】



ニュース特急便 2018年1月 (3)

雪景色に映える オレンジの炎
銀山温泉おさいと

 1月15日、銀山温泉でおさいとが行われました。「おさいと」は、小正月にわらと一緒に正月に使用したしめ飾りや門松、古くなった御札などを高く積み上げ、無病息災や家内安全、学業成就などを祈願し炎で燃やす行事です。呼び方も地区によって「おさいとう」、「バサランダ」など様々あるようです。
 下帯姿の銀山温泉の若衆4人が、松明を持ち温泉街を練り歩き、白銀の滝の前に作られた藁に火を灯します。おさいとを観ようと、温泉街に宿泊しているお客さんがカメラを片手に大勢集まりました。集まった方々にお神酒が振る舞われ、雪を照らすオレンジ色の炎をいつまでも眺めていました。



 

ニュース特急便 2018年1月 (3)

玉野保育園 キッズさどう
おちゃをどうぞ

 1月15日、玉野保育園で茶道教室が開かれ、年長組園児4人が参加し、茶たてを学びました。知育、食育、体育、徳育に取り組む「わんぱくキッズ育成事業」の一環で、同保育園では徳育の面から、保育に茶道を取り入れています。この日は今年度5回目の茶道教室となり、10月に園児自ら作った茶碗で茶道を体験。園児たちは、上の畑焼陶芸センター代表の伊藤瓢堂氏に作法を教わりながら、緊張した面持ちで、五十嵐健教育長や福祉課職員にお茶を振る舞いました。
 茶道教室は2月にも行い、3月には園児が親や祖父母にお茶を振る舞い、練習の成果を披露する予定です。

 


閲覧回数1,336回