ニュース特急便 2018年2月 (4)

ニュース特急便 2018年2月 (4)

冬の尾花沢を遊び尽くせ
尾花沢雪まつり&徳良湖ウインタージャム

 2月24日から25日にかけ、徳良湖畔で第43回尾花沢雪まつりと徳良湖ウインタージャムが合同開催されました。この2つのイベントは日時と場所が別々に開催されていましたが、より雪を楽しめるよう、同日同場所での開催となりました。
 徳良湖オートキャンプ場に設置したメインステージを中心に、雪山すべり台やスノーモビルのエリアを配置し、市内外から多くの方が訪れ、冬の尾花沢を楽しみました。
 24日のオープニングイベントでは、雪まつり伝統の「雪中田植え」が行われ、メインステージではひまわり保育園児によるパラバルーン、尾花沢小学校4年生による花笠おどりの披露が行われました。また、お笑い芸人の椿鬼奴さんとグランジ佐藤大さんのステージ出演などがあり、会場は大いに盛り上がりました。

ニュース特急便 2018年2月 (4)


 雪山エリアでは、エアボードやスノーチューブなどでの雪遊びを楽しむことができ、巨大なピンをめがけて滑る「人間ボウリング」も行われました。また、スノーモビルエリアでは、スノーモビルの運転やバギーの乗車体験が、1時間の待ち時間が出るほどの大人気。さらに、大きな雪玉をスイカに見立てた「真冬のスイカ割り大会」など、雪を楽しむアトラクションが目白押しの2日間でした。


ニュース特急便 2018年2月 (4)

 24日の夜には、火にあたると長生きすると云われている「バサランダ」や、スカイランタンの打ち上げなどが行われ、ろうそくや炎の明かりで、辺りは幻想的な雰囲気に包まれました。

ニュース特急便 2018年2月 (4)

 ほかにも、「とんと昔話」や、編んだ縄の長さを競う「縄リンピック大会」、顔写真入りの「JAF安全免許証無料発行」、銀山温泉「足湯コーナー」も設けられました。

ニュース特急便 2018年2月 (4)

 会場には、尾花沢市建設業協会や北村山高校、尾花沢中学校、尾花沢小学校などの協力で、荒楯不動尊や巨大な雪ごろうの雪像などが作られました。
 準備から当日まで多くの方がボランティアで参加し、一つになって取り組んだこのイベントでは、多くの笑顔を見ることができました。市内の方はもちろん、市外の方も元気になった2日間となりました。


 

閲覧回数1,148回