ニュース特急便 2018年4月 (1)

ニュース特急便 2018年4月 (1)

玉野放課後児童クラブ開所式
5地区にそろいました

 4月9日、玉野放課後児童クラブ開所式が玉野小学校で行われました。玉野放課後児童クラブは、同小学校の1年生から4年生までの15人が在籍し、放課後の学習や遊びの場を提供します。同クラブの開所により、放課後の時間を過ごす子どもたちのための環境が市内5地区全てに整いました。
 式では、加藤市長が「市の宝である子どもたちを皆さんと一緒に育てていきたい」と挨拶。クラブを運営する社会福祉法人ひまわり愛育会の支援員から名前を読み上げられると、子どもたちは元気よく返事をしていました。
 子どもたちの健やかな成長のため、市では引き続き子育て支援の充実に取り組んでいきます。


ニュース特急便 2018年4月 (1)

尾花沢市婦人防火協力班連絡協議会 総会
みんなで協力 防火の輪を広げよう

 尾花沢市婦人防火協力班連絡協議会の総会が4月8日消防本部で行われ、各地区から選出された班長約100人が集まりました。
総会に先立ち、今年度改選された各地区の代表である評議員へ信夫会長から委嘱状交付が行われ、会では防火の心得を記した「火の用心十訓」を全員で唱和しました。
 また役員改選が行われ、新会長に加藤広美さん(宮沢地区)が就任されました。加藤会長は「伝統を守りつつ、時代の流れに合わせたかたちでみんなで力を合わせてがんばりましょう」と挨拶されました。
 婦人防火協力班連絡協議会では、巡回広報や防災訓練への参加など、防火への啓蒙活動を取り組んでいます。市民一人一人が火の取り扱いに注意し、火災を起こさないようにしましょう。


 

ニュース特急便 2018年4月 (1)

音声翻訳機導入
海外からのお客様をもてなすために

 本市を訪れる外国人観光客へのおもてなしのため、銀山温泉観光案内所に4月5日より音声翻訳機「イリー」を導入しました。翻訳機は日本語から英語や北京語などにするものと英語から日本語に翻訳するものがあり、瞬時に翻訳ができることが特長です。
 友人と銀山温泉を訪れていた外国人観光客の方にイリーを体験してもらったところ、「使いやすい。コミュニケーションツールとしていいですね」との感想をいただきました。
手軽な翻訳機を活用しながら、本市を訪れる観光客の皆様への更なるおもてなしに繋げてまいります。



 

ニュース特急便 2018年4月 (1)

1年間お世話になります
新外国語指導助手 来庁

 本市のALT(外国語指導助手)に新しくメリッサ・ライトさんとアシュレイ・アムスタッツさんが就任しました。昨年に引き続きALTを務めるマイケル・アービーさんと共に4月5日市役所に挨拶にいらっしゃいました。
 アシュレイさんはアメリカ出身で、メリッサさんは、ジャマイカ出身です。ふたりは、「尾花沢で英語を教えられることにワクワクしています」と話されました。
 初来日となるふたりに加藤市長は、「尾花沢は自然やおいしいものがたくさんあります。ぜひ楽しんで子どもたちと関わってください」とメッセージを送りました。
 今年度は、マイケルさんが福原中・宮沢小・常盤小・福原小、アシュレイさんが尾花沢中・鶴子小、メリッサさんが玉野中・玉野小・尾花沢小を担当し、英語の指導にあたります。
(左からマイケルさん、アシュレイさん、メリッサさん)


 

ニュース特急便 2018年4月 (1)

本日ハレの日
市立保育園入園式

 尾花沢市立保育園の入園式が4月5日に行われました。園児たちの名前が読み上げられると、元気よく返事をする子や少し恥ずかしそうに返事をする子など十人十色。
 お兄さんやお姉さんたちから「一緒にあそぼうね」とのメッセージとともに歓迎のプレゼントが渡されると、子どもたちははにかんだ笑顔になりました。
(写真/おもだか保育園)



 

閲覧回数917回