ニュース特急便 2018年4月 (2)

ニュース特急便 2018年4月 (2)

自衛官募集相談員
委嘱状交付

 4月13日、加藤市長と水野自衛隊山形地方協力本部長、両者の連名により、自衛官募集相談員5名に対し委嘱状が交付されました。
 委嘱状の交付を終え、加藤市長は「自衛官が果たす役割は大きくなっています。皆さんのご尽力をお願いします。」と挨拶。相談員の方々には、自衛官募集のために、啓発ポスターや看板等の掲示、入隊希望者の紹介、本人や家族、企業等への勧誘、入隊予定者に対する相談、問題解決の支援等を行っていただくことになっています。

※尾花沢市自衛官募集相談員の方々
・五十嵐清悦さん(細野)
・山口紘一さん(荻袋開拓・写真前列左から2番目)
・加藤義明さん(横町2・写真前列中央)
・柴﨑盛雄さん(関谷・写真前列右から2番目)
・折原祐次郎さん(鶴巻田・写真前列右)


 

ニュース特急便 2018年4月 (2)

ようこそ尾花沢へ 気を付けて運転してね
鍋越峠で春の交通安全県民運動

 4月12日、鍋越峠を通るドライバーに交通安全の呼びかけと、観光PRキャンペーンが県境付近で行われました。例年、国道347号が冬季閉鎖解除となる日に行っておりましたが、通年通行が可能となった現在も尾花沢市と宮城県加美町の合同で行われています。  
 キャンペーンには尾花沢警察署や加美町などから約30人が参加したほか、本市のシンボルキャラクター「雪ごろう」やおばね特産隊「ごっつお3」、加美町のキャラクター「かみーご」など多くのキャラクターが駆けつけ賑やかに行われました。道行くドライバーに観光パンフレットや交通安全啓発グッズを手渡し、交通安全を願ってみんなで手を振り見送りました。


ニュース特急便 2018年4月 (2)

子どもたちを見守り交通事故を防ぐ
春の交通安全県民運動 街頭立哨

 4月6日より春の交通安全県民運動が始まっています。写真は4月10日、新町十字路前の通学風景。ランドセルに黄色のカバーをしているのが新1年生です。この日は、通学班のお兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に初めて登校する日でした。小さな歩幅で列について行く姿が初々しいですね。
県民運動は15日まで。横断歩道の前では、一時停止して歩行者の横断を優先させましょう。

 


ニュース特急便 2018年4月 (2)

尾花沢小学校 完全給食スタート
ほかほかご飯おいしいね

 尾花沢小学校で4月10日から完全給食が始まりました。これまで同校ではご飯を持参する補食給食でしたが、今後は温かいご飯を提供し、家庭の負担軽減と学校給食の充実を図ります。
 ほかほかのご飯を口にした児童らは、「ごはんがあったかくてやわらかい」、「ふわふわでおいしい」などと感想を述べ、ご飯をおかわりする児童も多くいました。
 市では今年度から小中学校の給食費を半額助成するなど、更なる子育て支援の充実に取り組んでいます。今後も子どもたちが元気に育つための施策を推進してまいります。

 


 

ニュース特急便 2018年4月 (2)

名木沢地区会 春の交通安全祈願祭
安全運転ワンダフル!ワンワン大作戦

 4月8日、名木沢地区の国道13号線沿いの実相院前広場で「春の交通安全祈願祭」を行いました。広場には、住民や交通安全協会の皆さん約40人が集合。参加者は神事を行った後、道路脇でドライバーに安全運転を呼びかける「今年はイヌ年!安全運転ワンダフル!代行運転ワンダフル!無事故無違反ワンダフル!」作戦を行いました。これは、交通事故が多発した昭和56年から始まり約40年ほど続いている行事です。
 作戦名は干支にちなんだものが毎年名づけられており、地区会の方はドライバーに戌年のお守りを手渡し、交通安全を呼びかけました。
(福原地区公民館)



 

閲覧回数1,364回