ニュース特急便 2018年4月 (4)

ニュース特急便 2018年4月 (4)

第63回県縦断駅伝
疾走!北村山チーム

 第63回県縦断駅伝が4月27日から3日間の日程で開催され、28日に尾花沢中継所を通過しました。
 当日は好天に恵まれ、沿道には大勢の市民が応援に詰めかけました。北村山チームが通過すると、沿道から「がんばれー」の声援が上がり選手を後押し。中継所でたすきを受け取った選手は力強く駆けていきました。
 大会には、本市出身の本間渉さん(陸上自衛隊、福原中出身)、佐藤海斗さん(東京農業大学、尾花沢中出身)が北村山チームで出場しました。応援ありがとうございました。


 

ニュース特急便 2018年4月 (4)

岩沼市と本市の交流
グラウンド・ゴルフ大会

 宮城県岩沼市で4月27日、尾花沢市・岩沼市グラウンド・ゴルフ協会交流大会が開催されました。本市グラウンド・ゴルフ協会(会長:和田晥(きよし)氏、会員数198人)からは49人が参加し、総勢約100人が交流を深めました。
 この交流は平成13年から行われており、26回目を迎える今回は岩沼市での開催となりました。開会式では和田会長が「仲間づくりを通して交流を続けていきたい。本日は大いに楽しみましょう」とあいさつ。参加した皆さんは、真剣な表情でプレーしながらも和やかな雰囲気の中、交流を楽しみました。
 本市と岩沼市は平成11年に友好都市協定を締結しました。冬には岩沼市から高齢者宅の除雪ボランティアで多くの方に駆けつけていただいたり、小学生がお互いに訪問し交流するなどして、両市の絆がますます深まっています。


 

ニュース特急便 2018年4月 (4)

統計調査員 市長表彰
統計調査に尽力

 長い間、市の統計調査員を務められた方々に、4月26日表彰状が授与されました。
また、長年にわたり統計調査に貢献し、このたび退職された方々に感謝状を贈呈しました。
(写真/松本喜一さん

【市長表彰感謝状】
●松本喜一さん(銀山・15年)
【市長感謝状】
●渡辺正平さん(寺内1・昭和34年より)
【平成30年度協議会感謝状】
●渡辺正平さん(寺内1・20年)
●清藤幸一さん(母袋・7年)

◆総合政策課 広報係【内線224】



 

ニュース特急便 2018年4月 (4)

銀山温泉放水銃安全祈願祭
安心安全な銀山温泉へお越しください

 4月26日、銀山温泉放水銃安全祈願祭が行われ、加藤市長をはじめ、市議会議員や温泉街関係者、消防の関係者ら約60人が参加しました。
大正ロマンあふれる街並みが人気の観光地銀山温泉には、国内外から多くの観光客が訪れております。このたび銀山温泉街の消火栓5基を放水銃に変更することで放水能力が向上。より効果的な初期消火活動が可能になりました。
 安全祈願祭では、神事のあと加藤市長が「様々なご協力をいただいて完成をむかえた。使うことがないのが一番だが、万一火災が発生した場合には地区の皆さんも操作ができる。より一層の初期消火促進につながることが期待できる。」とあいさつしました。また、放水銃の披露も行われ、旅館の屋根を超える高さまで放水されると、参加者は驚きの声を上げていました。
 市では今後も、安心安全なまちづくりに取り組んでまいります。



 

ニュース特急便 2018年4月 (4)

災害時の協力に関する協定締結
連携して市民の安全安心を守ります

 4月23日、本市と東北電力㈱新庄営業所による、災害時の協力に関する協定が締結されました。この協定は地震や台風などの自然災害により大規模な停電が発生した際、市民の生活と安全を確保するため、ライフラインとなる電力設備をすみやかに復旧することを確認するものです。停電発生の地域や時間などの情報を市へ提供したり、電力設備の復旧に向け、市と東北電力㈱が連携して協力しあうこととしています。
 締結式では加藤市長が「市民の皆さんの安全安心が第一。情報伝達の体制が整うことは、市民の安心につながります。」と挨拶しました。
 災害による停電発生の際には、これまでもお互いに連携して復旧に努めてきましたが、この度の協定締結によって、連携がより強固なものとなりました。


 

閲覧回数1,451回