ニュース特急便 2018年6月 (1)

ニュース特急便 2018年6月 (1)

清流と山菜の里ほその村 イワナ釣り大会
強い引きを楽しむ

 6月10日、清流と山菜の里ほその村(五十嵐幸一会長)の主催による、イワナ釣り大会が釣り堀「渓水苑」で行われました。市外から参加した8人は真剣な表情で糸を垂らしますが、イワナは警戒心が強く簡単には釣れません。それでも全員が、静寂の中に水しぶきの音を響かせ、見事に体長30センチメートル程のイワナを釣り上げていました。
 釣り大会のあとは農家レストラン「蔵」に移動。参加した方はイワナや山菜、そばの昼食に舌鼓を打ちながら、地区の方と交流を深めました。


 

ニュース特急便 2018年6月 (1)

福原小学校すもう大会 名木沢場所
はっけよい、のこった!

 6月7日、旧名木沢小学校で、創立5周年記念福原小学校すもう大会名木沢場所が開催されました。土俵脇には子どもたちの家族も応援に駆けつけ、大きな声援が響く中、学年ごとに一本勝負と3人抜きが行われました。同体による仕切りなおしもあるなど取組は白熱。負けて悔し涙を浮かべながらもきちんとお辞儀をする礼儀正しさにも、惜しみない拍手が送られました。


 

ニュース特急便 2018年6月 (1)

ハイハイ・よちよちレース
ママ「こっちだよ~」

 ABESAの「ハイハイ・よちよちレース」が6月6日に開催されました。レースは「ハイハイ部門」と「よちよち部門」に分かれており、生後8カ月~1歳4カ月の赤ちゃん12人が参加しました。
 先生の「よーいどん」の合図でママたちは、わが子のお気に入りのおもちゃを手に「こっちだよ~」と呼びかけます。大人たちの懸命な呼びかけにも関わらず、スタート位置から動かない子どもたち。ようやく動いたと思ったら、ゴール直前で止まってしまう子もいて、大人たちは子どもたちの予想外の行動に笑みがこぼれます。
 ゴール後子どもたちは、ママに抱っこされ安心したようで、にこにこご機嫌な様子。応援に来た家族は、子どもたちの頑張る姿をほほえましそうに見ていました。



ニュース特急便 2018年6月 (1)

市の名産品を使った給食
尾花沢のものはおいしいね

 6月6日、玉野小学校で市の名産品である尾花沢牛とぺそら漬けを使った給食が提供されました。この給食は名産品への理解を深めてもらおうと、玉野小学校が独自に企画したもので、尾花沢牛を使ったビーフシチュー、ぺそら漬け入りドレッシングのサラダなどのメニューが用意されました。
 おばね特産隊ごっつお3が特別ゲストとしてランチルームに登場すると、子どもたちは大盛り上がり。楽しい雰囲気の中、ごっつお3に見守られながら、子どもたちはもりもりと給食を食べていました。


 

ニュース特急便 2018年6月 (1)

玉野地区ソフトバレーボール大会
繰り広げられる熱戦

 6月2日、サルナートアリーナで第24回玉野地区ソフトバレーボール大会が行われました。各集落より18チーム、約130人が参加し5コートに分かれ熱戦が繰り広げられました。
 各地区、和気あいあいと親睦を深めていました。時折、プロ顔負けのラリーやアタックに拍手喝采でした。
結果 ブロック優勝
Aコート  下原田(B)       Dコート  十四代下柳
Bコート  北郷白山A      Eコート  鶴巻田CCC
Cコート  荒坂46(寺町)
(玉野地区公民館)



閲覧回数1,515回