ニュース特急便 2018年6月 (2)

ニュース特急便 2018年6月 (2)

4,000本のナデシコ
花のかけはし事業 花植え作業

 花のかけはし実行委員会では、平成15年度から国道13号のバイパス沿いに花を植える環境美化活動に取り組んでいます。
 今年で16年目を迎えた花植え作業は6月17日早朝に行われ、市内企業や各種団体、親子連れの市民等、約350人が参加しました。
 今年度は4,000本のナデシコの苗が植えられました。赤や白、ピンク色の可憐な花をつけ、初夏から秋まで長い間、花を楽しむことができます。参加者は小さな苗を一つひとつ丁寧に植え、やさしく土を被せていました。花は8月中旬から下旬が見頃です。

 全国の市町村の中で「花」が名前に入っているのは、尾花沢市と岩手県花巻市の2市だけです。尾花沢市は花植えを通じて、地域づくりと訪れる方々へのおもてなしを進めます。


 

ニュース特急便 2018年6月 (2)

貯“筋”で健康フェスタ2018
自分のからだチェック&健康づくり

 6月16日、上柳健康増進施設にて健康フェスタが開催され、172人が参加しました。このイベントは、楽しみながら体を動かしたり、体脂肪量や筋肉量をチェックして健康づくりを行うもので、毎年開催されています。
開会式の後、準備体操で体をほぐした皆さんは、ストラックアウトやバランスボールなどのニュースポーツ体験や、ブナ共生の森でウォーキングをするなど、笑顔で体を動かしていました。また、参加者は自分の体のことが気になるようで、血管年齢や下肢筋力を測定する「からだチュックコーナー」には、行列ができていました。食生活の面での健康づくりとして、適塩食試食コーナーも設けられ、試食した方は、普段口にしている食事の塩分量との違いを実感していました。
健康フェスタは、「生涯元気づくりポイント事業」の対象イベントでもあり、参加するとポイントが加算され、15ポイント満点になると「はながさ商品券」1,000円分が進呈されます。今後も健康増進課や福祉課、各地区公民館、尾花沢総合スポーツクラブなどで開催されるスポーツ関連事業に参加すると、ポイントがもらえますのでぜひ参加して、楽しく体を動かしましょう。「生涯元気づくりポイント事業」については、健康増進課までお問い合わせください。



 

ニュース特急便 2018年6月 (2)

2020年東京オリンピックに向けて
思いを引き継ぐフラッグリレー

 2020年に開催される東京オリンピックを盛り上げようと、日本セーリング連盟が行っているフラッグリレーの旗を携え、6月15日、徳良湖ヨット倶楽部コモドア(理事長)の長谷山裕氏が加藤市長を訪れました。
 フラッグリレーは昨年5月に小笠原の父島をスタート。関連団体や自治体首長から旗に寄せ書きをしてもらいながら日本一周し、セーリング競技が行われる江ノ島までリレーで運ばれます。
 酒田から新潟までの区間は、徳良湖ヨット倶楽部のメンバー3人が旗を運びます。加藤市長は「昭和39年の東京オリンピックの際は聖火ランナーを務めました。今回で2回関わることができ、光栄です。」とあいさつし、旗に寄せ書きをしました。


 

ニュース特急便 2018年6月 (2)

翁山春山登山
待ってました山開き

 宮沢地区の翁山の春山登山が6月10日に行われました。このイベントは毎年この時期に行われており、今年で36回目となります。昨年はおきな橋の架け替え工事のため中止となったため、「やまがた百名山」に選定されてから初めての登山イベントとなりました。
 登山には、市内外から96人が参加。宮沢地区公民館で山開き式を行った後登山口まで移動し、記念撮影を行いました。台風の影響であいにくの雨の中での登山となり、下界の景色を望むことはできませんでしたが、どうたんつつじなど色鮮やかな草花を見ながらコースを歩きました。
 下山後、参加者は地区の女性の会の皆さんが作った筍汁で冷えた体を温め、山登りの話などみんなで語らい、親交を深めていました。



 

ニュース特急便 2018年6月 (2)

スポーツしながら謎を解け
第11回 ウォークラリー大会

 6月10日、NPO法人尾花沢総合スポーツクラブ主催のウォークラリー大会が行われ、家族や友達同士、夫婦での参加など15組55人が参加しました。
ウォークラリーは、コース図にしたがって課題をクリアしながらグループで歩き、課題得点と時間得点の合計点で競うゲームです。この日のコースは、福原小学校を発着とし、寺内地域を回る約3キロの道のり。
 課題には地域の「お寺」や「神社」の名前等の他、歴史にまつわる身近なものが出されました。少し肌寒い天候ではありましたが、雨にもあたらず、参加者は豊かな自然を感じながら地域を探索しました。中には毎回参加している方もおり、「普段歩かないところを歩くことができて楽しい」と地域の新たな魅力を発見していました。
(NPO法人尾花沢総合スポーツクラブ)



閲覧回数1,611回