ニュース特急便 2018年7月 (3)

ニュース特急便 2018年7月 (3)

おばねのすいか召し上がれ
おいしい山形空港プレゼントキャンペーン

 7月21日、おいしい山形空港(東根市)で、到着されたお客様に本市特産の尾花沢すいかを食べていただくスイカの振る舞いを行いました。これは、山形の特産品をPRするイベントで、毎年行っているキャンペーンです。
到着口から出てきた方々は、突然のスイカふるまいに驚きつつスイカを食べると「シャリシャリしていて美味しい。」「甘い!」と皆さん笑顔で尾花沢すいかを頬張っていました。



 

ニュース特急便 2018年7月 (3)

今年も 夏すいかを全国へ
尾花沢すいか出発式

 夏の生産量日本一を誇る「尾花沢すいか」の出発式が、7月19日みちのく村山農業協同組合の東部すいか選果施設で行われました。
 式には関係者など約40人が出席し、加藤元和すいか生産部会長が「今年は平年以上の良品質のスイカができたと自負している。全国的に猛暑傾向にあるが、熱中症予防にはスイカが一番。全国の方にご賞味いただきたい。」と挨拶しました。その後、出荷を祝ってひまわり保育園の園児たちが太鼓の演奏を披露し、東京と大阪に向かうトラックの出発を見送りました。
 今年も、甘くておいしい尾花沢すいかが全国へ届きます。ご期待ください。

 


ニュース特急便 2018年7月 (3)
ニュース特急便 2018年7月 (3)

尾花沢小学校児童
全国大会でがんばってきます

 7月19日、尾花沢小学校の自転車クラブの皆さんと西塚羚桜(れお)さん(6年)が市役所を訪れ、全国大会出場の報告をしました。

 尾花沢小学校自転車クラブは県大会21連覇を達成。6月23日に天童市総合交通安全センターで開催された「第44回交通安全子供自転車山形県大会」では、団体で優勝、個人では1位から5位まで独占しました。鈴木真歩さん(6年)、笹原有紗さん、柏倉俊太さん、富樫雄哉さん、庄司光さん(いずれも5年)の5人は、8月8日に東京ビッグサイトで開催される「第53回交通安全子供自転車全国大会」に出場します。

 西塚さんは、7月16日に開催された「第34回全国小学生陸上競技交流大会山形県予選会兼山形県小学生陸上競技大会」の80mハードルで、12秒68の自己ベスト記録で優勝。8月18日に神奈川県横浜市の日産スタジアムで行われる「第34回全国小学生陸上競技交流大会」に出場します。

 訪れた児童達は、加藤市長の「全国大会でもすばらしい成績を残せるよう頑張ってください。」との激励に元気に返事をしていました。


ニュース特急便 2018年7月 (3)

夢に向かって努力しよう
モンテディオ山形 夢クラス

 7月18日、鶴子小学校でモンテディオ山形「夢クラス」が開催され、1年生から6年生までの児童13人が参加しました。
 「夢クラス」は、Jリーガーになる夢を叶えた選手たちと夢について語り合う授業で、この日は安西 海斗選手とク ボンヒョク選手が訪問。ゲームで打ち解けたあと、夢を叶えるために子どもたちが努力していることを聞き、「辛い時もあるけれど、あきらめないでしっかり努力すれば夢は叶う。」と子どもたちを激励し、サイン入りの色紙と旗を子どもたちに贈りました。
 両選手のボールさばきを間近で見た子どもたちは、夢に向かって努力することの大切さを肌で感じたようで、真剣に両選手の話を聞いていました。


 

閲覧回数1,016回