平成30年度 おばなざわ花笠まつりを開催します

2018年7月27日

平成30年度おばなざわ花笠まつりを開催します

おばなざわ花笠まつりポスター画像



 
◎行事日程(随時更新します)

★26日★

≪前夜祭≫ 
おばなざわ花笠まつりの前夜祭として、囃子屋台と太鼓車が町内を巡回します。

・豊年踊り前夜祭(新町青年会)
・囃子屋台前夜祭(梺町自治会)
・伝統のまつり囃子(町内巡行~ステージ披露)

★27日★ 

≪まつり行列≫ 午前9時~午後5時30分 
27日は伝統の諏訪神社祭です。その年の豊年を祈願する「豊年踊り」、京都祇園の流れをくんだ、にぎやかな「囃子屋台」「踊り屋台」が昔からの様子を変えずに、1日かけて尾花沢の街中をねり歩きます。

≪チャレンジ花笠≫  ①午後3時~、②午後4時~

花笠踊りの講師と自称花笠踊り名人の皆さんが踊り方を教えてくださいます。

初心者の方も大歓迎!笠を用意していますのでお気軽に参加してください。

東日本復興 ゆめ パンダ(仙台市宮城野区福住町から剥製のパンダがやってきます)

・太鼓と創作踊りの共演(野尻太鼓、尾花沢花笠太鼓の演奏)
・みちのく仙台ORI★姫隊(仙台発の復興支援アイドルユニット。東北に笑顔と勇気を届けます)
・花笠まつりの由来(安久戸流保存会による土搗き演舞、花笠踊り<伝統の笠廻し>)
・踊り屋台(さくら號)披露
・神輿の共演(友愛會)
・伝統のまつり囃子奉納・演奏(尾花沢まつりばやし保存会)



★28日★ 
≪花笠踊り大パレード≫ 午後3時開始  
今年も総勢約3,000名からなる踊り手が、尾花沢を花笠一色に染め上げます。市内はもちろん市外、県外からも大勢の方が参加します。

5つの伝統流派の踊りに加え、各地区独特の流派や創作踊りも見ごたえたっぷりです。

・物産コーナー(交流都市特産品コーナー)

・尾花沢中学校吹奏楽部演奏
・尾花沢すいか屋台とすいかの氷柱((一社)尾花沢青年会議所)
・オープニングセレモニー(伝統の土搗き演舞/花笠踊りの由来)
・伝統踊りの大共演(パレード参加団体のステージ演舞)
・尾花沢花笠太鼓の演奏・伝統踊り