ニュース特急便 2018年9月 (4)

ニュース特急便 2018年9月 (4)

S-Landおばね 秋まつり
スロージョギングで手軽に運動

 9月30日、尾花沢総合スポーツクラブの秋まつりが徳良湖畔で開催され40人が参加しました。秋まつりは、スロージョギングといも煮鍋合戦の2本立ての企画になっており子どもからご高齢の方まで幅広い年代の方が楽しみました。
 スロージョギングは、その名の通りゆっくりと走るもので、普通に歩くスピードと同じほど。5分ほど、走り方のレクチャーを受けてから松林の中を走ります。身体に負担のかからない程度のペースで、おしゃべりや鼻歌を歌いながらできるとあって参加者たちは楽しみながらさわやかな汗をかいていました。参加者の中には、「膝に負担がかからず、歩く人と一緒にできるから妻と一緒にできる」とお話しされる方もいました。
また、いも煮鍋合戦では、塩味や豆乳味噌味など4種類の創作いも煮が作られ皆さん熱々のいも煮に舌鼓を打ちました。
台風による影響で天気が心配されましたが、雨も降らず「スポーツ」と「食欲」の秋を満喫した日となりました。



 

ニュース特急便 2018年9月 (4)

日頃から災害への備えを
総合防災訓練

 9月29日、サルナートにて市総合防災訓練が開催されました。
 訓練は尾花沢市で震度6強の地震が発生した想定のもと、自分の身を守るシェイクアウト訓練から始まりました。シェイクアウト訓練とは、地震に備える防災訓練の一つで、「まず低く、頭を守り、動かない」を身につける訓練です。他にもガス、水道などのライフラインや道路に被害が出た際の情報収集伝達などの訓練を行いました。また、自主防災組織による避難や救急救助、初期消火の訓練などが行われ、地域住民と防災関係機関が一体となって、災害時の防災体制を確認しました。また、訓練後には全国消防操法大会に山形県代表として出場する選手の操法披露が行われ、素早く的確な操法に盛大な拍手が送られました。
 災害はいつどこで起きるかわかりません。日頃から防災意識を持ち、災害への備えをしておくことが重要です。災害時の避難場所や連絡先、非常時持ち出し物品などを地域や家族で確認しておきましょう。


 

ニュース特急便 2018年9月 (4)

元気森もりこども塾
森の贈り物でリースをつくりました

 9月29日、市運動公園付近の「おーばん琴の森」で元気森もり子ども塾が開催され、市内外から11組の親子約30人が参加しました。植樹や森林散策などの野外活動を通じて森林に親しむことを目的としたこのイベントは、全3回の企画で、3回目のこの日はリースづくりを行いました。
 参加者は、ツルで輪をつくり、まつぼっくりやどんぐりなど森から採れるもので飾り付け、思い思いのリースを完成させました。また、運動公園内に桜の木2本の植樹も行い、植えた木の根元に丁寧に土を被せていました。自然の中で活動した子どもたちは森を身近に感じ、いきいきとした表情をしていました。


 

閲覧回数824回