ニュース特急便 2018年10月 (5)

ニュース特急便 2018年10月 (5)

栄養食生活改善 知事感謝状
長年の栄養・食生活改善活動に感謝

 10月31日、山形県知事より信夫ノブ子氏(尾花沢市食生活改善推進協議会会長)に対し、健康づくり・栄養改善関係功労者知事感謝状が贈呈されました。
感謝状は、多年にわたり栄養改善・食生活改善活動等に尽力し、その向上発展に寄与した方や団体に贈られるもの。信夫氏は尾花沢市食生活改善推進協議会の会長として長年にわたりリーダーシップを発揮し、地域の健康づくりを推進するため、会員を牽引しながら積極的に活動され、幅広い世代を対象とした食生活改善事業や伝統料理の普及活動を行ってきた功績が認められ今回の受賞となりました。
 同日、菅根市長に受賞の報告するために来庁されました。信夫氏は「受賞は、みなさんのおかげでいただいた。活動の場と仲間がいるから頑張れる。次世代を育てながらこれからも頑張りたい」と話されました。



 

ニュース特急便 2018年10月 (5)

尾花沢愛唱会 寄附
ありがとうございます

 10月31日、尾花沢愛唱会(会長/髙橋 美智男氏〔寺町〕)のみなさんが、寄附金贈呈のため市役所を訪れました。
 尾花沢愛唱会では、毎年チャリティーコンサートを開催しており、今回は9月16日にサルナートで行われたコンサートの収益金から寄附していただきました。髙橋会長は「幼児の健やかな育成のために使ってください」と述べ、菅根市長に手渡しました。
 寄附金は子どもたちの健やかな成長ために有効に活用させていただきます。あたたかい善意、ありがとうございます。



 

ニュース特急便 2018年10月 (5)

宮沢の歴史とロマンを次世代へ!
第6回 上皇まつり

 10月28日、宮沢小学校で第6回上皇まつりが開催されました。このまつりは、地区に伝わる順徳天皇の天子塚伝説にちなんで名付けられ、郷土・歴史・文化・芸能を次の世代に伝え、活気あふれる地域づくりへ取り組んでいこうという想いが込められています。
 開会に先立ち行われた神事では、御所神社巫女による巫女舞が披露されました。公演では、さくら保育園児による「南中ソーラン」演舞や宮沢小学校児童らによる合唱などが発表されたほか、地域への愛にあふれた手作りの創作朗読劇「天子塚物語」を披露。地域の人たちから温かい拍手が送られていました。また、刈り上げ餅の会食が行われるなど、文化祭にとどまらない地域のまつりとなりました。



 

ニュース特急便 2018年10月 (5)

北村山建設総合組合尾花沢支部
まるだし尾花沢ふれあいまつり売上金 寄付

 10月26日、北村山建設総合組合尾花沢支部の皆さんが市役所を訪れ、10月6、7日に開催されたまるだし尾花沢ふれあいまつりの売上金を寄付されました。組合では毎年、上棟餅まきのほか、手づくり木工作品の販売や製作体験、包丁研ぎを実施しており、今年も多くの親子連れなどで賑わいました。
 寄付金はふるさと応援基金に積立てられ、元気なまちづくりに活用されます。ありがとうございました。



 

閲覧回数1,213回