ニュース特急便 2018年11月 (5)

ニュース特急便 2018年11月 (5)

みちのく村山農業協同組合 共済事業
市にカーブミラーを寄贈

 11月27日、みちのく村山農業協同組合の折原敬一組合長らが菅根市長を訪問し、カーブミラー6基を寄贈してくださいました。
 同組合では、交通事故の防止対策として、昭和48年からカーブミラーの寄贈を毎年続けており、これまで本市へ寄贈していただいた数は計356基となりました。各地区の視界の悪い交差点へ設置されるほか、老朽化した箇所の更新に活用させていただきます。ありがとうございました。



 

ニュース特急便 2018年11月 (5)

平成30年度 尾花沢市平和を願う集い
平成最後の今語る 私の戦争体験記

 戦後73年が経過しましたが、世界唯一の被爆国である日本は、過去の大戦がもたらした戦争の恐ろしさや悲惨さを風化させることなく、広く後世に伝えていく必要があります。11月26日、今を生きる私たちが平和を守る使命を担っていることを改めて実感し、恒久的平和を願う式典として、サルナートで「尾花沢市平和を願う集い」が開催され、遺族をはじめ約120名の市民が集まりました。
 写真は「平成最後の今語る 私の戦争体験記」と題し講演する星川清明氏(芦沢/94歳)です。
 星川氏は20歳の時徴兵検査を受け、行き先を告げられぬまま船と汽車を乗り継ぎ、着いた先は旧満州国のソ連との国境だったとのこと。訓練は厳しいもので、中には爆弾を背負い敵の戦車に潜り込むものもあり、自分に迫る死を感じていたそうです。会場には出征時に親せきから託され、お守りとして終戦まで腰に巻いていた日の丸も飾られました。
 戦争の語り部も少なくなった現在、戦争の実体験を基にした貴重な講演に、参加した方は「直接話を聞くと迫力がある。戦争体験は語り部たちが高齢化し、聞く機会がなくなってきている。戦争の悲惨さを再確認して後世に伝えなくてはならない」と話されました。



 

ニュース特急便 2018年11月 (5)

尾花沢市青少年健全育成市民集会
インターネットとの係わりに注意

 11月25日、コンベンションホールで尾花沢市青少年育成市民会議(笹原晋一会長)の主催による尾花沢市青少年健全育成市民集会が開催されました。
 集会では青少年育成優良団体等への表彰が行われたほか、寺内野尻太鼓の演奏が行われました。また、お笑い芸人のスマイリーキクチ氏による講演では、身に覚えのない事件の殺人犯だとインターネットに書き込まれ、誹謗中傷を受け続けるという自らの体験を基に、軽い気持ちでインターネットに投稿したことで、他人や自分の人生を狂わせてしまうことがあると警鐘を鳴らしました。
 自分が加害者もしくは被害者にならないためには、インターネットの情報を鵜呑みにしないなど、感情のコントロールが求められます。インターネットやスマートフォンの使用ルールについて、ご家族で話し合ってみてはいかがですか。


青少年健全育成優良団体

尾花沢中学校同窓会(尾花沢地区)
 寺内野尻太鼓(福原地区)
青少年健全育成功労者
 永登 一明 氏(尾花沢地区)
村山地区青少年育成連絡協議会 助成団体
 トッキーズ大楽(常盤地区)



 

ニュース特急便 2018年11月 (5)

尾花沢地区キンボール大会
力をあわせて オムニキン!

 11月25日、サルナートで第16回尾花沢地区キンボール大会が開催されました。尾花沢地区子ども会育成協議会(阿部秀人会長)と尾花沢地区公民館の主催で行われたこの大会には、親子約200人が参加しました。
 開催に先立ち、阿部会長が「寒い中での開催となりますが、ウォーミングアップをしっかりして、他のチームとの交流を深めてください」とあいさつ。参加者は低学年、中学年、高学年、一般の4つのブロックに分かれ、優勝をめざし爽やかな汗を流しました。
 会場には大きな声援や、ボールを打つ際の「オムニキン」の掛け声が響き渡り、熱戦が繰り広げられました。参加した皆さんは試合を通して交流を深めていました。

【結果】
Aブロック(低学年) 優勝 横町1キッズ(横町1)
Bブロック(中学年) 優勝 新町3D(新町3)
Cブロック(高学年) 優勝 小若(上町2若葉町)
Dブロック(一般)  優勝 新町3F(新町3)



 

ニュース特急便 2018年11月 (5)

尾花沢市芸術文化協会創立50周年
芸術文化の創作これからも

 11月24日サルナートで尾花沢市芸術文化協会創立50周年記念式典が行われました。
尾花沢市芸術文化協会は設立以来、50年の長きわたり、芸術・文化の創作活動を続けてこられました。
 記念式典では、協会の活動に長年尽力された早坂宗太郎氏、尾花沢短歌会、北葉会に感謝状が贈られました。戸田忠五郎会長は、「設立50年が迎えられたのもこれまでご支援いただいた各種団体の皆様や諸先輩方のおかげ。今後も活動を続け、街に潤いをもたらしていきたい。」と挨拶されました。
 同日開催された記念公演「秋のコンサート」では弦楽器、ピアノ奏者を招いて公演。約350人の市民がクラシックや映画音楽などを楽しみました。



 

閲覧回数1,224回