ニュース特急便 2019年2月 (3)

ニュース特急便 2019年2月 (3)

宮沢地区新春作品展
力作ずら~り・おもてなしも!

 2月21日から24日に宮沢地区公民館で開催され新春作品展が開催されました。会場には、パッチワークや手芸、絵画、書道、工芸品など約270点あまりが展示され来場者を魅了しました。期間中は地区の女性たちによる玉こんにゃくや手作りのドン菓子も振舞われ、来場者は細やかな心づかいが感じられる作品展をおしゃべりしながら楽しんでいました。




 

ニュース特急便 2019年2月 (3)

道の駅ねまる・はいっと冬の感謝祭
キノコ汁「ん~まい」

 2月23・24日「道の駅花笠の里ねまる」と「おばね産直館はいっと」で冬の感謝祭が行われました。イベントは第44回尾花沢雪まつり&徳良湖WINTERJAMにあわせて開催されたもので、道の駅開業当初から行われています。
 提供されたのは、具がたくさん入ったきのこ鍋、300食。買い求めた人たちは、温かい鍋を食べてほっと一息。
また場内では、玉こんにゃくや甘酒が振舞われたほか、10種類以上のジャムの試食や産直に参加されている方々による農産物販売もあわせて行われ、買い求める人たちの姿が見られました。
(写真提供/みちのく村山農業協同組合)



 

ニュース特急便 2019年2月 (3)

イルミネーションスタンプラリー
地域の元気が輝く

 六沢、中刈、行沢、毒沢、名木沢の5地区と雪まつり会場が同時に夜を彩るイルミネーションスタンプラリーが2月23日に開催されました。この取り組みは、雪まつりにあわせ、各集落が自分たちの住む地元を盛り上げようと2年前から開催しているものです。  
 この日は各地区様々な趣向を凝らした雪灯篭やイルミネーション等が設置されました。地区の方だけでなく地区外からも訪れた来場者は、雪と光が作り出す幻想的な風景に感動していました。
5地区と雪まつり会場のうち3か所を巡ると抽選で賞品がもらえるスタンプラリーには多くの方が参加し、翌24日に尾花沢雪まつり会場&徳良湖ウィンタージャムのメイン会場で抽選会が行われました。

ニュース特急便 2019年2月 (3)

 集落の方々は開催に向け、話し合いを重ね様々な準備を行ってきました。イルミネーションだけでなく、玉こんにゃくを振舞ったり、直売所を設けるなど住民自らが考え、地域の資源を活かしたイベントは、地域の方々の元気が輝いていました。



 

ニュース特急便 2019年2月 (3)

天気も景色も最高
花笠ラングラウフ大会

 2月24日、花笠グラウンド周辺で第39回花笠ラングラウフ大会が開催されました。ラングラウフは自然の中で歩くスキーを楽しむもので、今大会には4歳から89歳までの150人が参加。3kmと6kmのコースを、自分の体力にあわせてスキーを楽しみました。
当日は快晴で、青空と真っ白に輝く雪の色合いがとても美しく絶好のスキー日和。家族や友人との会話や二ツ森や雪に包まれた徳良湖などの雪景色を満喫しました。
また、参加者には、豚汁とおにぎりが振る舞われ、舌鼓を打ちながら滑りを振り返っていました。



 

閲覧回数937回