ニュース特急便 2019年2月 (4)

ニュース特急便 2019年2月 (4)

尾花沢の雪を遊び尽くせ
第44回尾花沢雪まつり&徳良湖ウインタージャム

 2月23日から24日にかけ、徳良湖畔で第44回尾花沢雪まつりと徳良湖ウインタージャムが合同開催されました。このイベントは、より雪を楽しめるよう、昨年より同日程での開催となっています。
 グラススタジオ旭駐車場に設置したメインステージを中心に、雪山すべり台やスノーモビル、バギー、雪板のエリアを配置し、市内外はもちろん海外から多くの方が訪れ、冬の尾花沢を楽しみました。
 23日のオープニングイベントでは、雪まつり伝統の「雪中田植え」と荒楯不動尊祈願祭が行われ、メインステージでは尾花沢幼稚園児によるダンスが行われました。午後には尾花沢小学校4年生による花笠おどりの披露が行われ5流派を踊る児童たちに観客から大きな拍手が送られました。
また、昨年から開催している冬のスイカ割り大会には大勢のギャラリーが詰めかけ、スイカに見立てた大きな雪玉が割られると、大きな歓声がわきました。

ニュース特急便 2019年2月 (4)

 雪山・雪板エリアでは、エアボードやモビル型ソリなど豊富な乗り物で楽しむことができ、子どもから大人まで夢中になって滑っていました。

ニュース特急便 2019年2月 (4)

 また、スノーモビルエリアやバギーエリアでは、スノーモビルの運転や乗車、バギーの乗車体験が大人気で待ち時間が出るほどでした。湖畔の風景を楽しみながらのアクティビティに体験者は、「すごい。風景がきれい」など興奮していました。

ニュース特急便 2019年2月 (4)

 23日の夜には、火にあたると長生きすると云われている「バサランダ」や、スカイランタンの打ち上げなどが行われ、LEDキャンドルや炎の明かりで、辺りは幻想的な雰囲気に包まれました。

ニュース特急便 2019年2月 (4)

 ほかにも、「とんと昔話」や、編んだ縄の長さを競う「縄リンピック大会」、雪きらりの試食などが行われました。
 準備から多数のボランティアスタッフの協力により開催したこのイベントでは、多くの方の笑顔を見ることができました。訪れたみんなが元気になった2日間となりました。




閲覧回数720回