尾花沢市不良住宅除却促進事業

尾花沢市不良住宅除却促進事業

尾花沢市では平成31年度より不良住宅の除却に関しての補助事業を行います。

当補助金は、解体を検討されている空き家が基準を満たし(基礎、土台、柱又ははりの腐朽、破損又は変形し崩壊の危険があるもの等)、不良住宅と判定された場合、解体に要する費用に対して補助するものです。

申請期限  平成31年6月30日まで(予算の状況によって期間を延長する場合があります)

補助金額  除却に要する費用の80%で最大100万円を補助します。

       

対象住宅   
(1) 尾花沢市内に存する空き家であること

(2) 木造又は鉄骨造であるもの

(3) 周囲に悪影響を及ぼしている又は及ぼすおそれがあるもの

(4) 建築物が複数人の共有である場合は、当該共有者全員から当該建築物の除却についての同意を得られているもの

(5) 工事が当該年度2月末日までに完了するもの

(6) 所有権以外の権利が設定されていない建築物であるもの。ただし、所有権以外  の権利が設定されている場合で、当該権利の権利者が当該建築物の除却について同意しているときは、この限りでない。

(7) 交付申請時点で空き家となっているもの。

補助の流れ


「事前調査申込書」を提出(H31.6.30まで)
     ↓
住宅の不良度を判定 (不良住宅と判定された場合のみ補助を行います)
     ↓
判定の結果をもとに「尾花沢市空き家対策検討委員会」にて優先順位を確定後通知
     ↓
「交付申請書」に必要書類を添付し申請
     ↓
「交付決定通知」を受け取った後、施工業者との契約及び工事を開始
     ↓
工事完了後、「実績報告書」を提出 (H32.3.10まで)
     ↓
実績報告書の審査等が終わり次第補助金が交付されます



様式
不良住宅除却促進事業補助金事前調査申込書
同意書
住宅の不良度の判定基準

ご不明の点がございましたら下記担当宛にご連絡ください。

建設課都市住宅係
TEL0237-22-1111(内線287)