ニュース特急便 2019年4月 (2)

ニュース特急便 2019年4月 (2)

尾花沢まつりばやし教室開校式
地域文化の伝承を

4月20日、尾花沢まつりばやし教室が開校しました。
尾花沢まつりばやしは本市の指定無形文化財で、「お幻化・やえん・すころ」の組曲は京都祇園の流れをくむと云われています。
この教室は、伝統ある尾花沢まつりばやし屋台の囃子音曲を永く保存し、伝承育成することにより、尾花沢まつりばやしの振興と地域の活性化を図ることを目的としています。
今年度の参加者31人は、花笠まつりをはじめとするイベントでの演奏に向け、お囃子を編成する太鼓・しの笛・三味線の3つに分かれて練習を重ねます。これからの参加も可能ですので、興味をお持ちの方は下記までお問い合わせください。

【尾花沢まつりばやし教室参加者募集】 
興味のある方、初心者の方も大歓迎です。
まつりばやし保存会の先生方が、丁寧に指導します。

・練習日時:4月~11月 毎週土曜日 19:30~21:00 
・場  所:サルナート
・問合わせ:尾花沢地区公民館(23)2016



 

ニュース特急便 2019年4月 (2)

徳良湖周辺クリーン作戦
連休はきれいな徳良湖へどうぞ

 4月20日の早朝、徳良湖周辺クリーン作戦が行われました。毎年ゴールデンウィークを前に、企業や団体、市職員等がボランティアで市内各所から徳良湖に通じる道路や湖畔のごみ拾いをしています。約330人の参加者は20の班に分かれ、沿道の空き缶やペットボトルなど430kgのごみを集めました。
 5月3日から5日には徳良湖まつりが開催されます。クリーン作戦できれいになった徳良湖へぜひお越しください。
(写真/㈱山陽精機山形工場の社員のみなさん)



 

ニュース特急便 2019年4月 (2)

子どもたちの安全な通学のために
交通指導員委嘱状交付式

 4月19日、市役所で交通指導員委嘱状交付式が行われました。菅根市長から委嘱状を手渡された8人の交通指導員の方々は、子どもたちの安全を確保する決意を新たにしていました。
 交通指導員のみなさんには、朝の通学時に交差点に立ち交通指導をしていただきます。よろしくお願いします。



 

ニュース特急便 2019年4月 (2)

おいしいスイカができますように
荻袋地区 すいかみこし行列

 4月19日、荻袋地区ですいかみこし行列が行われ、地区民や子どもたち約50人が参加しました。スイカの豊作と地域の安全を願って行われる恒例の行事で、今年で33年目を迎えました。
 地区内の丹生川ふれあい広場での祈願祭が終わると行列がスタート。子どもたちは、荻越拓魂太鼓の演奏に合わせ「ワッショイ」と掛け声をかけながら、スイカのご神体と一緒に約3時間かけて地区内を練り歩きました。
 時折強い風が吹く中ではありましたが、元気に地区内を巡った皆さん。今年のスイカも甘くなるといいですね。



 

ニュース特急便 2019年4月 (2)

尾花沢大石田管工事協同組合よりご寄附
ありがとうございます

 4月16日、尾花沢大石田管工事協同組合(代表:内山幸晴氏)の皆さんより「新庁舎へお使いください」と市へご寄附をいただきました。内山代表から寄附金を手渡された菅根市長は「ありがとうございます。有効に使わせていただきます」とお礼を述べました。
 ご厚意をいただき感謝いたします。



 

閲覧回数375回