【協力隊奮闘記】平成31年度 その2

【協力隊奮闘記】平成31年度 その2

■2019/5/27(月)【矢越・旬菜と蕎麦を食す会を開催しました!】

 山の恵みがいっぱいの矢越に蕎麦打ち名人がやってきて、打ちたての蕎麦と旬の山菜や畑の野菜を天ぷらにして、地元の方と楽しむ会をシェアハウスで開催し20名近くの方にお集まりいただきました。
 前日には山に入り根曲り竹を採ってきて、シェアハウス裏からウルイやアイコを採ってきて、準備万端。
 当日はそば打ち名人による、ガレージ蕎麦講習会が行われ、矢越にルーツを持つちびっ子も参加して、みんなで蕎麦打ち。夕方からは地元の方も集まってじゃんじゃん蕎麦を茹で、天ぷらも揚げ、旬の味を楽しんで頂きました。
 地元の方がシェアハウスに集って、みんなでたくさん食べて、ニコニコ顔で帰っていく。シンプルだけどいつも暮らしている集落の良さを実感できる良い時間でした。

 (協力隊 久保田 文)


【協力隊奮闘記】平成31年度 その2

■2019/5/22(水)【スパイシーな山菜料理】

 ここ最近は週に一回のペースで山に入って山菜採りをしていますが、その他にも近所の方や他の地区の方からどっさり山菜を頂いて、食卓には常に山菜が並んでいます。
 シンプルにお浸しやおこわなども美味しいのですが、ついに尾花沢に移住してから構想していたスパイシーな山菜料理を作りました!(そんなに大した料理ではないのですが…)  山菜の歯ごたえやぬめり、ほろ苦さにぴったりだろうな~と思っていたのが、グリーンカレー。先日、市外に買い物に行った際にグリーンカレーペーストとココナッツミルクを買い込み、満を持して料理しました!  作ってみると、やはり想像通り!グリーンカレーのまったり感と尾花沢の山菜がぴったりで、スパイシーさも相まって即完食でした。
 尾花沢のお店でも気軽にグリーンカレーペーストが買えると良いのにな…。

 (協力隊 久保田 文)


 

【協力隊奮闘記】平成31年度 その2

■2019/5/20(月)【矢越でお月見と銀河のお話】

 先日5/17(金)、矢越のシェアハウスで「星空観察会」を開催しました。
矢越地区の住民のみなさん、天体に興味のある方など20名以上の方にお越しいただき、移動天文台主催の柴崎元実さんが用意した大きな天体望遠鏡で覗いた月の映像や、今まで柴崎さんが撮りためた銀河のスライドショーをご覧いただきました。
  大きなスクリーンに映し出された月の映像は、大気の揺れも相まってとても幻想的。そして柴崎さんが撮りためた銀河のスライドショーを観ながら、宇宙の話をしていただきました。
  私たちが住む天の川銀河の先に広がる宇宙。桁違いの距離で想像するものなかなか難しいのですが、美しい星空が見られる尾花沢ならではの夜の楽しみにしていけると良いな~と感じました。

(協力隊 久保田 文)


【協力隊奮闘記】平成31年度 その2

■2019/05/20 (月)【佐藤隊員 農業修業! (その11)】 

 スイカのトンネルが眩しい、農家さんにとってこれからが忙しい季節がやってきました。今回は松澤隊員と一緒に、上ノ宿のネギ農家さんでネギ植えのお手伝いをしてきました。

 まずは手動のネギ植え付け機にチェーンポットで育苗した苗箱をセットして、畝の溝に沿って引っ張っていきます。溝に苗を植えたら、苗を補正する作業をしていきます。曲がっている苗を真っ直ぐ立たせたり、ちゃんと土がかかってない苗に土を被せたり、ひとつひとつ確認していきます。最初のこの作業が、真っ直ぐなきれいなネギにする為に大切なのだそうです。溝に植えられているので、よりかがんだ状態での作業は大変でした!この姿勢は腰にきます。最後はやはり人の手がいるのですね。成長が楽しみです。
(協力隊 佐藤)


【協力隊奮闘記】平成31年度 その2

■2019/5/12(月)【山菜づくし!】

 ゴールデンウィークが終わり、ふと辺りを見渡すと木々が芽吹いてすっかり春になりました。
 春と言えば、お待ちかねの山菜の季節。冬の間からずーっと楽しみにしていた季節がやってきて、地元の方に山菜採りに連れて行ってもらいました。
 12月に尾花沢にやってきたので、地元の山に入るのも初めて。山を登り始めてすぐにブナ林があり、住んでいる所からすぐにこんな場所があるなんて!と感動でした。 そしてそのまま斜面を登りながらニョキニョキ伸びるゼンマイ採り。一株見つけると次々に目に入ってきて夢中になってしまいます。急な斜面もガシガシ登りゼンマイの他にも色々な山菜を採って下山すると、すっかり夕方でした。 他にも頂いた山菜があったので、山菜づくしビビンバを作りました。春の香りがいっぱいでペロリと食べてしまいました。
 (協力隊 久保田 文)


閲覧回数767回