国保・医療・健康

国民健康保険、後期高齢者医療保険、医療費助成、休日当番医、中央診療所の紹介など
国保の仕組みを説明するページへジャンプします 届け出が必要な時を説明するページへジャンプします 手続きを説明するページへジャンプします
国保税を説明するページへジャンプします 高齢受給者証みを説明するページへジャンプします 高額療養費を説明するページへジャンプします
第三者行為を説明するページへジャンプします 療養費を説明するページへジャンプします 退職者医療を説明するページへジャンプします
ジェネリック医薬品を説明するページへジャンプします


後期高齢者医療を説明するページへジャンプします



まる子を説明するページへジャンプします まる親を説明するページへジャンプします まる身を説明するページへジャンプします
国民健康保険からのお知らせ

事業所などの健康保険や共済組合に加入している人とその扶養家族、生活保護を受けている人とその家族以外のすべての人は、国民健康保険に加入しなければなりません。
ここでは、国民健康保険に加入または脱退するための手続きなどについて説明します。

75歳になられた方全員が加入する医療制度です。
75歳になられた際に、各種健康保険から自動的に切り替わりますので、手続きは不要です。
例外として、65歳以上で一定の障害をお持ちの方は、申請により早期に加入することができます。
子育て支援医療、重度心身障がい(児)者医療、ひとり親家庭等医療
※子育て支援医療では平成30年7月1日より高校生世代も対象となります
平成30年度日曜・祝日等急患診療の当番医 (6.29訂正)
赤字部分につきましては、変更のあった箇所になります。

尾花沢市中央診療所