【協力隊奮闘記】平成31年度 その4

 【協力隊奮闘記】平成31年度 その4

■2019/7/9(火)【田んぼアート見頃ですよ!】

 車から見える田んぼの稲の緑が美しい季節になってきました。協力隊が5月に測量と田植えの手伝いをした「田んぼアート」。そろそろ見頃かな?と思い、名木沢と和合に出かけて来ました。

 測量の時は「大丈夫かな・・・ちゃんと絵になるのかな?」と不安になりながらでしたが、綺麗に浮かび上がったアートに感動!

 ぜひみなさんも見に行ってみてくださいね!写真の田んぼアートの場所は旧名木沢小学校前です。
その他にも和合新生園前でも見られますよ!

(協力隊 久保田 文)


 【協力隊奮闘記】平成31年度 その4

■2019/6/28(金)【佐藤隊員 農業修業! (その13)】

 今まで、いろいろなスイカ農家さんの作業にかかわってきましたが、作り方は畑によっても、作り方の方法によってもそれぞれ違い一長一短、どれが正解というのがありません。長年の経験だったり、感だったり…毎年の天候の違いなどもあり本当に難しいですね。でもなんといっても痛感したのは、スイカってなんと手間のかかる作物だったのか!という事でした。つる引き、人工交配などはなんといっても人手がないと出来ません。
 今日はなるべく手をかけない(かけられないと言った方が正しいのか)自然栽培でスイカを栽培している農家さんで、1番目のスイカ(元成りと言うそうです)の摘果のお手伝いをしてきました。つる引きもしない、交配も自然交配です。自然栽培ではこの摘果が手間のかかる作業だそうです。(1番目のスイカは形も悪く、皮も厚いため間引きするそうです。)かわいらしいスイカの実をとるのはなんだか気がひけましたが、ある程度の大きさのものは「スイカの子っこ」としてぺそら漬けになります!
(協力隊 佐藤)


 【協力隊奮闘記】平成31年度 その4

■2019/6/26(水)【もとなり君を料理!】 
 
 スイカの一番成りの「もとなり」。一緒に暮らしている協力隊の佐藤さんが、農作業で間引いたもとなりスイカを持って来てくれました。数日間は玄関に置いて眺めていたのですが、「これって割ったら中身はもう赤いのかな?」と気になって真っ二つにしてみました。割ってみると、真ん中あたりがほんのりとピンクでほとんど白の果肉。でも香りはしっかりスイカでした。
 尾花沢ではもとなりスイカを漬物にしたりすると聞いていたので、1/4はピクルスに。そして残りをどうしようかな~と考えて思いついたのが、タイ料理サラダ「ソムタム」。本当は青パパイヤで作るサラダなのですが、今回はもとなり君に変えて作ってみました。
 暑い日にぴったりのさっぱり味のソムタム。もとなり君のムギュっとした歯ごたえもぴったりで思った以上においしくできました!

(協力隊 久保田 文)


 【協力隊奮闘記】平成31年度 その4

■2019/6/25(火)【芭蕉になって峠越えしませんか?】

 今年は松尾芭蕉が尾花沢に来訪して330年。芭蕉は最上から山刀伐峠を越えて尾花沢に入り10泊滞在しました。私は松尾芭蕉についてほとんど知らず、名所で詠まれた俳句は聞いたことがありますが詳しい旅の内容はわからず・・・でも10泊もしたくらいなので、尾花沢の居心地が良く旅の疲れを癒したことでしょう。
 そして今回、第5回目を迎える「山刀伐峠越え体験ツアー」に協力隊3名はスタッフとして参加することになりました。
 なんとこのツアー、芭蕉が旅した装束で実際に芭蕉が歩いた道をたどる芭蕉コスプレツアーなのです!!内容は峠越えだけではなく、昼食は地元の郷土料理、ハス園で美しいハスを愛でて、芭蕉が滞在した養泉寺や芭蕉清風歴史資料館を巡る芭蕉たっぷりなツアーです。
 ぜひ一緒に芭蕉体験しませんか!?

日にち:2019年8月4日(日)

集合場所:尾花沢市文化体育施設サルナート

参加費:4,000(昼食代、芭蕉装束一式レンタル・記念品・飲物・保険料含む)

お申込み・問い合わせは尾花沢市宮沢地区公民館0237(22)0433まで。

(協力隊 久保田 文)


 

 【協力隊奮闘記】平成31年度 その4

■2019/6/20(木)【初採れズッキーニ!】

 梅雨に入って畑が潤ってぐんぐん作物が育っている今日この頃。ついに協力隊の畑でもズッキーニが初めて収穫できました。  何日か前に交配させたものが、あっという間に大きくなりちょっとびっくりしましたが、さっそく収穫して料理に使いました。
 シンプルに焼いたり、漬物にしたり色々使えるズッキーニですが、今回は山で採ってきた根曲り竹と一緒にキッシュにしました。甘みがあってジューシーなズッキーニと歯ごたえと香りたっぷりの根曲り竹が良い感じでしたよ。

(協力隊 久保田 文)


 

閲覧回数792回