一日目

①歓迎ミーティング
 尾花沢市に到着した参加者が初めに訪れたのは、令和元年に開庁した尾花沢市役所でした。昨年とは違う庁舎を見て、みなさん少し興奮しているようでした。
 新庁舎(ラウンジ)で最初に行われたのは、自己紹介を兼ねた歓迎ミーティングです。尾花沢市にある各施設を説明しながら、ツアーへ参加した目的や何が一番楽しみなのか発表しました。そんな楽しい雰囲気の中ツアーは始まりました。
一日目


②東部すいか選果施設見学
 ツアー最初の目的地は、JAみちのく村山東部すいか選果施設。すいかも捥いだらすぐにお店に置かれるわけではありません。家庭の食卓に届くまでには、厳しい品質チェックをクリアしたすいかだけが夏スイカ日本一のブランド「尾花沢すいか」として出荷されていきます。

一日目
選果場見学の後には、たくさんの尾花沢すいかをごちそうになりました!
一日目

③歓迎懇親会
 一日目の最後は、銀山温泉街のお食事処「伊豆の華」で先輩移住者やスイカづくり体験に参加している皆さんを交えての懇親会を行いました。そばやしゃぶしゃぶ、漬物などの郷土料理を大皿でご馳走していただきました。また、山形県のソウルフード芋煮(いもに)も味わうことができました。
一日目
たくさん食べた後は銀山温泉を散策しました。暗くなるとガス灯がともり、大正ロマンの雰囲気が漂います。そんな温泉街の風景に心奪われてしまいました。

散策後は、市内の旅館にてお休みいただきました。
これにて、一日目は終了となります。
閲覧回数315回