公の施設に係る指定管理者の公募について

 地方自治法第244条の23項、尾花沢市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例第2条の規定により、施設の管理に関する業務及び設置目的を達成するため、下記施設について、令和2年4月から安定した施設の運営や効率的な事業を行う指定管理者を募集します。

■対象施設

【尾花沢市花笠高原施設等】

 農林漁業体験実習館【花笠高原荘】
花笠大浴場【御所乃湯】
花笠大浴場休憩室
地域食材供給施設及び地域資源総合管理施設【森のめぐみ】
農村広場施設
交流施設【土間付き体育館】
休養施設【花笠高原ログハウス】
休憩施設・食堂・便所【花笠高原スキー場スキーハウス】
尾花沢市ウォーキングセンター御所山荘及び花笠高原周辺管理

 所在地:尾花沢市大字鶴子地内 ほか

 

【尾花沢市徳良湖周辺施設等】

徳良湖周辺施設
湖畔テニスコート
基幹集落センター
徳良湖自然研修センター
子供広場
農山村広場【グラウンドゴルフ場】
緑地等利用施設中央管理所【レストラン徳良湖】
花笠ふれあいセンター
勤労者総合スポーツ施設【オートキャンプ場】

 所在地:尾花沢市大字二藤袋地内

 

【尾花沢市徳良徳良湖温泉「花笠の湯」】

 所在地:尾花沢市大字尾花沢地内

■募集要項等の公表/令和元年10月7日(月)

■申請書提出期間/令和元年10月31日(木)から令和元年11月7日(木)午後5時必着
                      (土日祝日を除く)

■業務内容/
 ①施設等の維持管理に関する業務
 ②施設等の利用促進に関する業務
 ③使用者の利便に供するため必要と認められる業務
 ④使用の許可等に関する業務
 ⑤利用料金の徴収に関する業務
 ⑥使用料の徴収に関する業務
 ⑦自主事業の積極的な実施
 ⑧その他尾花沢市長が特に必要と認める業務

■指定の期間/令和2年4月1日から令和5年3月31日まで(3ヵ年)

■応募資格/山形県内に事務所(支社・支店を含む)を置く法人その他の団体で、尾花沢市花笠高原施設等及び徳良湖周辺施設等、徳良湖温泉「花笠の湯」の管理運営業務をおこなうことができる者。ただし、法人格の有無は問いません。

■選定基準/
 ①管理運営方針に即した取組が図られるものであること
 ②利用者の平等な利用の確保及びサービスの向上が図られるものであること
 ③施設の効用を最大限に発揮されるものであること
 ④管理の適切な維持管理が図られるものであること、また管理経費の削減が図られる
  ものであること
 ⑤管理を安定して行う人員、資産その他の経営の規模及び能力を有しており、又は
  確保できる見込みがあること
 ⑥その他

■選定方法/応募者からのプレゼンテーションを受けた後、指定管理者選定委員会を開催し、選定基準に沿って候補者を選定します。

■指定管理者の指定/市長が議会の議決を経て指定管理者を指定します。

■応募方法/申請書のほか、法人等の経営状況を説明する書類等を添えて期間内に事務局へ提出して下さい。なお、詳細については、募集要項及び仕様書を参照してください。

■申請書類/仕様書及び募集要項は、事務局で準備しています。(下記よりダウンロードも可能)

◆提出先、お問い合わせ◆
 事務局(商工観光課内)℡0237-22-1111(内251) 
            FAX0237-22-3222
                                    E-mail:shoko@city.obanazawa.yamagata.jp