ニュース特急便 2019年11月 (2)

ニュース特急便 2019年11月 (2)

パパとつくろう
クラフトワークショップ

 11月10日、地域子育て等拠点施設ABESAで「パパとつくろう‼クラフトワークショップ」が行われ、親子6組、約20人が参加しました。
 こどもたちはふるせしおりさん(アトリエすずべ)の手ほどきを受けながら、杉の板を使ったしおりと松ぼっくりを使ったキーホルダーづくりに挑戦。パパやママと一緒に板をサンドペーパーで削り好きな絵を描いたり、松ぼっくりに飾り付けを行うなど、思い思いの作品を完成させました。
 ABESAでは様々なイベントを開催し、子どもたちの健やかな成長を支援しています。イベント内容については、市報お知らせ版やABESAのホームページでご覧になれます。



 

ニュース特急便 2019年11月 (2)

思い出は永遠に
玉野中学校閉校式

 11月9日、令和2年度に尾花沢中学校と統合される玉野中学校の閉校式が行われ、生徒と学区民、卒業生ら約280人が参加しました。
 玉野中学校は昭和22年に創立され、3,800人を超える卒業生は各方面で活躍されています。なかでもトリノ冬季オリンピックのアルペン回転競技に出場した生田康宏選手をはじめとするスキー競技では、輝かしい成績を残してきました。
 閉校式では、生徒を代表して藤井聖大生徒会長が「閉校しても生徒30人の心の中には一生の思い出として残る。いつかまた生徒と先生方で語り合いたい」とあいさつしました。その後、生徒による合唱が行われ、最後は出席者全員で校歌を合唱しました。
 引き続き、サルナートを会場に「思い出を語る会」が行われ、参加者は恩師や同級生と思い出話などをして往時を懐かしみ、親睦を深めました。
 令和2年3月28日(土)に、校舎とのお別れ会を開催する予定です。詳細は未定ですが、参加を希望される方は、玉野中学校(電話:0237-28-2114)へお問い合わせください。



 

ニュース特急便 2019年11月 (2)

常盤地区ふれあい作品展
自慢の作品が勢ぞろい

 常盤地区公民館で11月7日から11月10日にかけ、「常盤地区ふれあい作品展」が行われました。ときわ保育園児が描いた絵のほか、地区の皆さんの写真や手芸品・生け花など約300点の作品が展示されました。
 11月9日の「おでんデー」では、恒例のおでんが振る舞われ、展示作品を鑑賞に訪れた方の身も心も温めてくれました。
 今後も各地区公民館でふれあい作品展が開催されます。4カ所以上を巡ると抽選で景品が貰えるスタンプラリーも実施しておりますので、ぜひ足を運んでみてください。

【ふれあい作品展 今後の日程】
12月4日(水)~12月8日(日) 福原地区公民館
12月7日(土)~12月12日(木) 玉野地区公民館
2月20日(木)~2月23日(日) 宮沢地区公民館
3月5日(木)~3月8日(日) 尾花沢地区公民館
※いずれも午前9時から午後5時までですが、宮沢・尾花沢地区の最終日は午後3時で終了となります。



 

ニュース特急便 2019年11月 (2)

勤労感謝の日
プレゼントありがとうございます

 11月23日の勤労感謝の日を前にした8日、尾花沢小学校放課後児童クラブの4年生9人が市役所を訪れ、菅根市長に感謝の気持ちを込めた贈り物をプレゼントしてくれました。
 子どもたちが「毎日、お仕事がんばってくださって、ありがとうございます。これからも、お仕事がんばってください。」と書かれた手作りの色紙と、お菓子が入った大きな折り鶴を差し出すと、菅根市長は目を細めながら受け取りました。
 素敵なプレゼント、ありがとうございます。



 

ニュース特急便 2019年11月 (2)

玉野小学校収穫祭
作物の実りに感謝

 玉野小学校で収穫祭が行われ、地域住民の方を招待して、雑煮餅と納豆餅が振る舞われました。雑煮餅に使われた人参、大根、ネギ、もち米は、食農教育の一環として、児童たちが春から田畑で育て、収穫したものです。自分たちで一から作った餅を頬張った児童たちは、満足気に平らげていました。




 

 

閲覧回数446回