ニュース特急便 2019年12月 (2)

ニュース特急便 2019年12月 (2)

花笠高原スキー場オープン
シーズンの安全と降雪を祈願

 12月14日、花笠高原スキー場のオープンセレモニーが行われました。当日は雪が少なく、滑走はできませんでしたが、スキー場の安全を祈願する神事が執り行われた後、尾花沢アルペンスポーツ少年団、鶴子スキースポーツ少年団、上柳スキースポーツ少年団の皆さんが看板を持ち、スキー場開きを祝いました。
 花笠高原スキー場は、スキーやスノーボードはもちろん、チューブスライダーやソリなど小さいお子様連れの家族もお楽しみいただけます。また、県内最大級の大型3連キッカーは、本格派のスノーボーダーから好評を得ています。スキーハウスのレストランで大人気の「プレミアムバーガー」と「ビーフカレー」もぜひ味わってみてください。
 滑走が可能となりましたらホームページでお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。



 

ニュース特急便 2019年12月 (2)

ベストアグリ賞受賞
「農事組合法人 魁」
 
 地域環境を生かした優れた経営・農村生活を実践する先駆的な農業者に授与される山形県ベストアグリ賞。
 農業の魅力発信、経営の多角化及び農地集約化を進め、生産コストを低減し安定的な収入を得る事で農業後継者の育成・確保を目指す取り組みが高く評価され、本市の「農事組合法人魁」が受賞されました。
 同組合は4年前、地域農業を牽引する農業者の減少を危惧し設立され、現在6人で米・そば・トマトを栽培し、他の見本となる運営が行われています。
 今後は、これらの優れた実践事例が広く県内に紹介され、普及が図られることになります。


 


 

ニュース特急便 2019年12月 (2)

防火への思い より強く
消防団へポンプ車を交付

 12月9日、消防本部にて消防団員など約50人が参加し、消防ポンプ車の交付式が行われました。今年度は、第1分団第7部(北町)、第3分団第5部(岩谷沢)、第4分団第3部(粟生)に小型動力ポンプ付軽積載車をそれぞれ1台交付しました。
 菅根市長は「消防団の皆さんは地域の大きな力です。地域の安全安心のため尽力賜りますようよろしくお願いします」とあいさつしました。また、交付分団部を代表し、第1分団第7部の佐藤誠部長が「消防団は一致団結し、市民の生命と財産を守り被害を最小限にする」と宣誓しました。
 各消防団に配備されている消防ポンプは、平成28年度の消防団再編成に沿って、古くなったものから順次更新しています。消防団員は、より一層強い思いで市民の安全・安心を守ります。



 

ニュース特急便 2019年12月 (2)

災害時等における電動車両等に関する協力協定締結
連携して市民の安全安心を守ります

 12月9日、本市と山形三菱自動車販売株式会社(小野勉代表取締役社長)、奥田自動車有限会社(奥田孝之代表取締役社長)による、災害時等における電動車両及び給電装置に関する協力協定が締結されました。
 この協定は、自然災害や大規模停電の際、市の要請に応じて山形三菱自動車販売株式会社が電動車両及び車両からの給電を行う装置を貸与するもので、山形三菱自動車販売株式会社が休日の場合には、市は同社の登録販売店である奥田自動車有限会社に要請することとしています。電動車両はバッテリーを内蔵しており、満充電の状態で一般家庭電力量の最大約1日分、エンジンでの発電を組み合わせると最大約10日分の電力供給が可能となります。
 締結式では菅根市長が「災害時に役立つ車両を貸与していただけることを市民とともに喜びたい」と感謝の気持ちを述べました。本協定は本市の災害対策にとって大きな力となります。



 

ニュース特急便 2019年12月 (2)

子どもたちのために
映画上映の実行委員会より寄附金

 12月6日、映画「あの日のオルガン」をみんなで観っべの会(小野宏哉実行委員長)の皆さんが来庁され、寄附金を菅根市長に手渡しました。
 皆さんは、この映画を市民の方に見ていただきたいと5月に実行委員会を立ち上げ、準備を進めてきました。実行委員会の皆さんの熱意ある活動により、尾花沢での上映は県内でいち早く決定。映画は10月19日にサルナートで上映され、約900人が鑑賞しました。映画上映の収益金からの寄附金107,924円は、子どもたちのために役立ててほしいと寄贈していただきました。
 寄附金は幼児のための備品購入に使わせていただきます。あたたかい善意、ありがとうございます。



 

閲覧回数595回