【協力隊奮闘記】平成31年度 その8

【協力隊奮闘記】平成31年度 その8
■2020/2/6(木)【うるい収穫】
こんにちは、地域おこし協力隊の松澤望です。
先日、「うるい」の収穫に行ってまいりました。
うるいは「大葉擬宝珠(おおばぎぼうし)」の若葉のことで、尾花沢では主に冬の山菜として栽培されます。
畑に植えていた根をハウスに移動し、光を当てないようにしながら温度を管理して成長させるそうです。
二月は収穫期だそうで、これからもしばしばうるいの収穫に行かせていただこうと思います。
(協力隊 松澤 望)
【協力隊奮闘記】平成31年度 その8

■2020/2/4(火)【お母ちゃんパワーで「はけごバック」】

 尾花沢の粟生(あおう)という集落で、はけごバックを趣味で作っているお母ちゃん達の所にお邪魔してきました。雪深い冬の間、皆でワイワイ楽しみながら作っているそうです。活動の中心である西塚さんの倉庫の2階の隠れ家のような所が活動場所です。中に入ってビックリ!はけごバックがいっぱい‼しっかも趣味の域を超えたクオリティの高い、どれもすてきな物ばかりでした。研究熱心な皆さんは、素敵なバックがあれば買ってきて、それを参考に試行錯誤しながら作るそうです。お母ちゃん達の漬物や惣菜があっという間にならび、美味しい、楽しいおしゃべりの時間を過ごしてきました!
(協力隊 佐藤)


 

【協力隊奮闘記】平成31年度 その8

■2020/1/30(木)【尾花沢の冬の作物】

 降らないです…雪!たしかに除雪しなくて楽なのですが(3日も続けて降るとうんざりする)、やはりあるべき時期にあるべき物がないと、気持ちわるいです。そして何より今後の農作物の影響も心配されます。豪雪地帯の尾花沢では冬の農産物は少なくなります。ハウスでやるとしても、その除雪が大変だからです。
 昨年もお世話になった、ハウスでグリーンアスパラを栽培している農家さんで収穫と出荷の準備(束づくり)のお手伝いをしてきました。切った先から水がしたたり落ちてきて、とても瑞々しいアスパラです。ほぼ機械で3L,2L,L,M,Sの5サイズに分けられますが、最終的には見て、微妙な物は1本1本きちんと量ります。やはり人の手です。
(協力隊 佐藤)


【協力隊奮闘記】平成31年度 その8
■2020/1/17(金)【愛宕神社裸参り】
こんにちは、あけましておめでとうございます。
地域おこし協力隊の松澤望です。
来たる1月12日(日)、愛宕神社で毎年行われている「裸参り」に参加させていただきました。
参加者(今年は十一人)は暗くなってから褌、足袋、わらじのみを履き、自ら冷水をかぶって提灯または松明を持って社に参拝します。
今年は例年よりも圧倒的に雪が少なく、気温も比較的高めだったこともあってか、思ったよりも辛くなく(無論それなりの寒さに襲われましたが)、楽しみつつも良い経験をすることができました。参加させていただき良かったと思います。
(協力隊 松澤 望)
【協力隊奮闘記】平成31年度 その8
■2019/12/18 (水)【松澤隊員、冬の仕事】
んにちは、地域おこし協力隊の松澤望です。
先日、ついに尾花沢に雪が降り、少し積もりました。
自分は雪道の運転が初で、雪だけにヒヤヒヤしながら運転しております。
ところで最近、自分は切り干し大根をつくる作業に携わらせていただきました。
大根の皮を剥き、輪切りにして並べ、乾燥させます。
料理経験の浅い(もとい、ほとんどない)自分はピーラーを扱うことさえ慣れていませんでしたが……問題なくできたと思います。ついでにピーラーにも慣れました。
もう年末。自分にとっては本当に早く感じます。体調を崩さないようにしつつ精進したいと思います。
(協力隊 松澤 望)