ニュース特急便 2020年1月 (3)

ニュース特急便 2020年1月 (3)

瑞宝単光章受章
阿部英治氏(毒沢)

 永年消防団業務に尽力され叙勲を受けられた阿部氏が、1月29日、菅根市長への受賞報告のため来庁されました。
 阿部氏は、昭和22年から平成元年までの42年間にわたり消防団に在籍され、火災現場の消火活動でご活躍されたほか、水防訓練にもご尽力され、地区住民の防災意識の向上にも貢献されてきました。また、阿部氏は山形県知事から昭和50年に精錬章、昭和54年に功労章を、消防庁長官から平成元年に永年勤続功労章を授与されています。
 菅根市長は「長年の努力が評価されたと思います。受賞おめでとうございます」と言葉を贈りました。
 ご功績に敬意を表しますとともに、今後益々のご活躍を祈念いたします。



 

ニュース特急便 2020年1月 (3)

常盤小学校スキー大会
「練習の成果をみせつけろ 全力出してすべりぬけ」

 1月26日常盤小学校でスキー大会が行われ、祖父母や卒業生、地区の皆さん、異動された先生方、来賓の皆さんが応援する中、41人の児童たちが練習の成果を発揮しました。
 今年は雪不足のため開催が危ぶまれましたが、12月からグラウンドで雪を求めながら練習し力を高めてきた児童のために保護者の皆さんと先生方で前日から雪盛り作業を行い例年とは異なる特別コースで開催が実現。大会初めての1年生は硬いコースで転んでも泣きませんでした。5・6年生は思わず応援に力が入るほどのデッドヒートを繰り広げてくれました。熱い応援に背中を押され、1~6年生の全児童が力強くグラウンドを走りぬきました。




ニュース特急便 2020年1月 (3)

鶴子小学校・玉野小学校スキー記録会
寒さに負けず元気に滑走

 1月24日に鶴子小学校で、1月25日に玉野小学校でスキー記録会が行われました。雪が少なく開催が危ぶまれましたが、子どもたちに日頃の練習の成果を発揮してもらおうと、保護者の皆さんや先生方が例年とは異なるコースを設置し、開催が実現しました。
 子どもたちは地区の皆さんの応援に背中を押され、息を弾ませながら滑走していました。



 

ニュース特急便 2020年1月 (3)

災害時等における被災建築物応急危険度判定業務に関する協定締結
連携して市民の安全安心を守ります

 1月24日、本市と一般社団法人山形県建築士会村山支部(矢萩浩次支部長)による、災害時等における被災建築物応急危険度判定業務に関する協定が締結されました。
 この協定は、地震等の災害時に、余震等による二次災害を防止し、市民の安全確保を図るため、建築物の被害状況調査、危険度の判定等に協力していただくもので、同支部から提案をいただき、この度の協定締結に至りました。
 締結式では菅根市長が「災害がいつ起きるかわからない中、この度の協定を締結していただけるのは大変ありがたいことです」と感謝の気持ちを述べ、矢萩支部長は「災害が起きた時は全力で対応していきます」とあいさつしました。
 本協定は本市の災害対策にとって大きな力となります。



 

ニュース特急便 2020年1月 (3)

大河ドラマ歴史講演会
明智光秀の生涯を解説

 1月21日、市役所で尾花沢地区公民館主催による歴史講演会が行われ、約40人が参加しました。講演会は毎年、県立米沢女子短期大学非常勤講師の梅津保一氏を講師に迎え、大河ドラマをテーマとして行われています。
 梅津氏は、今年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公である明智光秀の生涯と時代背景を解説。参加者は今後のドラマ展開をより一層楽しむため、歴史への理解を深めていました。



 

閲覧回数969回