令和2年度 固定資産課税の縦覧のお知らせ

■縦覧制度とは

 固定資産税の納税者が、自己の所有する土地や家屋の評価額が適正かどうかを、縦覧帳簿に記載されている他の資産と比較できる制度です。なお、償却資産についての縦覧制度はありません。

縦覧期間

令和2年4月1日~令和2年6月1日(土・日・祝日は除く)

縦覧時間

午前8時30分~午後5時

縦覧場所

尾花沢市役所 市民税務課内

縦覧できる方

市内の固定資産税(土地・家屋)の納税者、
その家族等代理権を所有する方

縦覧できる内容

1.土地の納税者
土地価格等縦覧帳簿(所在、地番、地目、地積、評価額)

2.家屋の納税者
家屋価格等縦覧帳簿(所在、家屋番号、種類(用途)、構造、床面積、評価額)

※所有者の氏名、住所は記載されておりません

必要なもの

納税通知書、課税明細書、運転免許証等、
縦覧できる方であることが確認できる書類

手数料

無料

(1)代理人がご覧になる場合は、委任状が必要です。
(2)法人(会社)所有の資産については、代表者からの委任状が必要です。
(3)所有者の住所(所在地)、氏名(名称)はお答えできません。
(4)所有者からの物件の特定はできません。
(5)写真などの撮影やコピーは禁止されています。
(6)長時間の縦覧は、状況により遠慮していただく場合がございます。
(7)過去の土地(家屋)価格等縦覧帳簿は縦覧できません。
(8)非課税等の物件は記載されない場合があります。

■縦覧期間中の固定資産課税台帳の閲覧について

 縦覧期間中の令和2年度固定資産課税台帳の閲覧についても手数料が無料となっております。
 ただし、令和2年度の課税にかかる制度であるため、過年度の課税台帳の閲覧や、借地・借家人等が閲覧を希望する場合は有料となりますのでご了承ください。



◆この記事に対するお問い合わせ

担当課:市民税務課
担当:資産税係
TEL:0237-22-1111(内線126・127)
E-Mail:shiminzeimu@city.obanazawa.yamagata.jp