ニュース特急便 2020年4月 (3)

ニュース特急便 2020年4月 (3)

新型コロナウイルス感染防止対策へ
寄附金をいただきました

 4月30日、尾花沢市建設業協会の会員の皆さんより、新型コロナウイルス感染症対策に役立てて欲しいと、市へ200万円の寄附をいただきました。
 阿部壽一郎会長が「市民に少しでも貢献できれば」と菅根市長に目録を手渡されました。
 一日も早い収束への願いが込められた寄附金は、今後の新型コロナウイルス感染症対策に有効に活用させていただきます。ご厚意に感謝いたします。

※尾花沢市建設業協会(会員18社・下記のとおり)
ことぶき建設㈱、㈱はながさ建設、㈱奥山建設工業所、㈱矢作組、大山建設㈱、本間建設㈱、ツルケン㈱、三共開発㈱、㈱伊藤工務店、㈲国分建設、㈲北部建設、㈱マルニシ、㈲菅藤組、㈲柴崎建設、㈲手塚建材、㈲長谷川工業、㈲旭屋設備、㈲エヌエス・商会

 


 

ニュース特急便 2020年4月 (3)

尾花沢を全国へ!
尾花沢市観光PRラッピングトラック出発式

 市内運輸業者(㈱コスモ運輸)が所有するトラックに、銀山温泉とアニメキャラクター(ミス・モノクローム)の画像が㈲泉デザイン工房の施工によって貼り付けされたラッピングトラックが完成し、4月27日に市役所駐車場で出発式が行われました。
 式では、㈱コスモ運輸の宇井代表取締役が「ラッピングトラックの第1号となり光栄です。今日から早速出発し、全国各地に尾花沢と銀山をおおいにPRしたいです。」とあいさつ。その後、菅根市長と宇井代表取締役から運転手へ鍵が贈呈されると、早速市役所を出発していきました。走り初めのこの日は、絆駅伝のコースを巡って市内5地区にお披露目。今後は主に住宅建材の荷物運送で首都圏を走行します。
 トラックは全長約12mで、荷台部分の両側面と後部全面に銀山温泉の街並みとアニメキャラクターが描かれた様子には迫力さえ感じます。
 首都圏を走行するこのトラックが多くの人の目に留まり、尾花沢を全国に発信されることを期待します。



 

ニュース特急便 2020年4月 (3)

新型コロナウイルス感染防止対策へ
寄附金をいただきました

 4月17日に㈱製麺星川の星川忠秀代表取締役社長が市役所を訪れ、新型コロナウイルス感染症の対策に役立ててほしいと、市へ現金30万円を寄附されました。
 県内では新型コロナウイルスの感染が拡大しており、尾花沢市でもさらなる感染防止対策が重要になっています。同時に、学校や観光、事業経営など各方面にも影響が広がってきており、その対策も求められています。
 寄附金は、新型コロナウイルス感染症防止対策として有効に活用させていただきます。