7月請求分水道料金の納付免除

1.対象者
 以下のいずれかに該当する者のうち、事業収入が前年に比べ30%以上減少した者
 ①簡易水道区域において、宿泊業又は飲食業を営む者
 ②尾花沢市大字上柳渡戸又は大字銀山新畑において、観光客を対象とした小売業を営む者
 ③尾花沢市大字銀山新畑において、公衆浴場を経営する者
 ④上記以外の事業を営む小規模事業者(農業を除く)
 ※小規模事業者とは、従業員数20人(卸売業、小売業、サービス業(娯楽業を除く)は5人)以下の事業者です。

2.納付免除の内容
 お客様からの申請により、対象者①~④の事務所、店舗、工場等の令和2年7月請求分の水道料金の納付を免除する。

3.申請について
 令和2年7月21日までに環境整備課窓口にて申請してください。
 対象者①~③の方で、すでに6月分料金の免除申請をしている方は申請は不要です。
 申請書に収入が減少したことがわかる書類を添付してください。
 複数の場所で水道を使用している方は、申請の際にお申し出ください。
 ※上水道区域の方は尾花沢市大石田町環境衛生事業組合にお問い合わせください。

4.申請書様式
 尾花沢市簡易水道料金の納付免除申請書

このページに関するお問い合わせ

環境整備課
〒999-4292 山形県尾花沢市若葉町一丁目2番3号
電話:0237-22-1111(代表) ファクス:0237-23-3004(代表FAX番号)