令和2年国勢調査

国勢調査は、統計法に基づき、日本に住んでいるすべての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査です。今年は大正9年に第1回調査開始以降100年の節目を迎えます。
 国勢調査から得られる様々な統計は、国や地方公共団体の政治・行政において利用されることはもとより、民間企業や研究機関でも広く利用され、国民生活に役立てられています。
■国勢調査を装った詐欺や不審な調査にご注意ください!

◆調査基準日

令和2年10月1日(木)

◆調査期間
令和2年9月14日(月)から令和2年10月20日(火)

◆調査対象
日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯を対象とします。
※統計法では、正確な統計を作成するために、調査に回答する義務(報告義務)が定められています。

◆調査事項
〇世帯員について
 「男女の別」、「出生の年月」、「配偶者の有無」、「就業状態」、「従業地又は通学地」など15項目
〇世帯について
 「世帯員の数」、「世帯の種類」、「住居の種類」、「住宅の建て方」の4項目

◆回答方法
調査員が各世帯を訪問し調査票等を配布しますので、以下のいずれかの方法で回答をお願いします。

インターネットによる回答(推奨)
〇郵送による回答
〇調査員による回収

※詳細は総務省「国勢調査2020総合サイト」をご覧ください。

閲覧回数179回

このページに関するお問い合わせ

総務課
〒999-4292 山形県尾花沢市若葉町一丁目2番3号
電話:0237-22-1111(代表) ファクス:0237-23-3004(代表FAX番号)