病児・病後児保育施設『なないろ』

お子さんが病気(の回復期)のため、保育園等の集団保育が難しく、保護者も就労等により家庭での保育が難しいときに、一時的に保育する専用の施設です。

尾花沢市病児・病後児保育施設『なないろ』が令和2年7月27日にオープンしました。


病児・病後児保育施設とは

 お子さんが病気(の回復期)のため、保育園等の集団保育が難しく、保護者も就労等により家庭での保育が難しいときに、一時的に保育する専用の施設です。

利用できる方

  • 市内に住所がある、生後6ヶ月~小学3年生までのお子さん
  • 保護者の勤務地が尾花沢市で生後6ヶ月~小学3年生までのお子さん

保育時間

 月曜日 ~ 金曜日(祝日、年末年始を除く)
 午前8時 ~ 午後6時
 ※1回の利用申込につき5日間まで利用できます。

受入れ可能な主な症状

  • 風邪、消化不良症(多症候性下痢)などの乳幼児が日常罹患する疾患
  • 麻しん(はしか)、水痘(水ぼうそう)などの感染性疾患
  • ぜんそくなどの慢性疾患
  • 骨折などの外傷性疾患      など

利用料金

 日額2,000円(利用時間が5時間以内の場合は1,000円)
 ※おやつ代を含みます。

施設の場所

住所:尾花沢市上町六丁目3-12(旧尾花沢幼稚園)

利用までの流れ

  1. 事前登録
     福祉課子育て支援係に『登録申請書』を事前に提出してください。
      様式:『登録申請書』(PDF)

  2. 医療機関を受診
     利用前日にかかりつけの医療機関を受診し、医師に病児・病後児保育を利用したい旨を相談し、『医師連絡票』を作成してもらってください。
      様式:『医師連絡票』(PDF)

  3. 利用申込
     前日の午後5時までに福祉課子育て支援係まで利用申込の旨をご連絡ください。
     連絡先:尾花沢市福祉課子育て支援係
         0237-22-1111(内線176、177)

  4. 利用当日
     以下の持ち物を用意していただき、『医師連絡票』などを持参のうえ、直接病児・病後児保育施設に送迎してください。

持ち物

  • 医師連絡票
  • 利用申込書
    様式:利用申込書(PDF)
  • 母子手帳
  • 保険証、お薬手帳
  • 与薬依頼書、1回分ずつに分けた薬(服薬がある場合)
    様式:与薬依頼書(PDF)
    ※薬剤情報提供書の写しを添付してください
  • 昼食(ミルク・哺乳瓶、離乳食など含む)、飲み物
  • 着替え2組程(上下、下着、必要に応じオムツ、おしり拭き等)
  • バスタオル 2枚
  • BOXティッシュ 1箱
  • 大きめのビニール袋2~3枚(着替えた衣類入れなどに使用します)
  • その他、必要に応じてお気に入りのおもちゃ、絵本、安心できるグッズ、食べなれたおやつ等
閲覧回数1,305回