新生児特例給付金

新生児特例給付金を支給します

新型コロナウイルス感染症に伴う家計への支援を行うため、特別定額給付金の対象とならなかった令和2年4月28日以降に出生した新生児を対象に1人10万円の新生児特例給付金を給付し、未来の地域づくりを担う子どもたちの健やかな成長を応援します。

〇対象となる方
・令和2年4月28日から令和3年4月1日に出生した新生児で、本市に住所登録されている方
・上記の期間に出生し、転入により本市に住所登録された新生児で、他市町村から同様の給付金を受給していない方

〇給付金額
対象となる新生児1人につき10万円

〇申請者
対象となる新生児と生計を同じくしている父または母

〇手続きの方法
・10月1日までに出生届・転入届を提出された場合は、ご自宅に申請書類を郵送しています。
・10月2日以降に出生届・転入届を提出された場合は、届出の際に申請書類をお渡しいた します。

必要事項を記入していただき、下記担当まで申請してください。

〇提出書類
① 申請書兼請求書
② 本人確認書類のコピー(申請者の運転免許証、健康保険証等の中から1点)
③ 受取口座の通帳のコピー(金融機関名、口座番号、口座名義人がわかる部分。キャッシュカードでも可)

※この新生児特例給付金は所得税法による「一時所得」となります。


【問い合わせ】
市民税務課市民年金係
TEL:0237-22-1111(内線131~135)
FAX:0237-24-0320