尾花沢市における風力発電事業に係る計画段階配慮書の縦覧について

寺町地区(モトクロス場周辺)及び鶴子地区(大谷地沼周辺)で新たに風力発電事業が計画されております。
 環境影響法に基づき、計画段階環境配慮書の縦覧が下記のとおり開始されます。
 環境保全の見地から意見書を提出することができますので、ご確認ください。

1.事業者の名称    MULエナジーインベストメント株式会社
  代表者の氏名    代表取締役 打田 欣生
  事業者の所在地   東京都千代田区神田神保町一丁目105番地

2.対象事業の名称   (仮称)山形尾花沢風力発電事業
       種類   風力(陸上)
       規模   発電設備出力 最大17,200kw

3.事業実施想定区域  山形県尾花沢市 寺町・鶴子地区

4.関係地域の範囲   山形県尾花沢市

5.縦覧の場所及び時間
        場所  尾花沢市役所環境整備課
      電子縦覧  http://www.mul-ei.co.jp/news/20201001_3.html
        期間  令和2年10月15日(木)から11月16日(月)まで

6.意見書の提出    計画段階配慮書について、環境保全の見地からご意見をお持ちの方は、
              書面に住所、氏名、意見(意見の理由を含む)をご記入の上、備え付
            けの意見書箱に投函するか、令和2年11月16日(月)まで「7.
                                   問い合わせ先」へ郵送ください(当日消印有効)

7.問い合わせ先    MULエナジーインベストメント株式会社
            エクイティ第二事業部(再エネ事業開発担当)
            〒101-0051 東京都千代田区神田神保町一丁目105番地
            神保町三井ビルディング
            電話 03-6895-9271