ニュース特急便 2020年10月 (4)

ニュース特急便 2020年10月 (4)
十三夜観月会in徳良湖スイカフェ
音楽と月にまつわる語りの夕べ

 10月29日、徳良湖畔のスイカフェを会場に、十三夜の月見会が開催されました。
 10月末の徳良湖畔は、すぐそばまで冬が迫っているような冷たい風が吹いていましたが、参加者は防寒着をしっかりと着込んで音楽と月にちなんだお話に耳を傾けました。
 徳良湖に月が昇るのを待つ間、尾花沢出身の西塚さんと秋保さんが、サックスとギターで「ルパン三世のテーマ」や「見上げてごらん夜の星を」など4曲を演奏。親しみある曲に口ずさむ参加者もいて、会場は和やかな空気に包まれました。
 松林の隙間から月が見えてきた頃、演奏が終わり、次は月にまつわるお話です。市内在住の「開運語りべ」菅野さんが、十五夜と十三夜の違いや、松尾芭蕉が詠んだ月の句の話、月の中に見えるウサギの秘話などをテンポの良い語り口で披露しました。
 途中で雨が降り出し、建物の中に避難したものの、語りが終わる頃には雨がやみ、徳良湖の松林の上に十三夜の月が煌々と輝いていました。
 日本独自の風習である十三夜のひとときを、参加者はゆったりと楽しんでいたようです。



ニュース特急便 2020年10月 (4)

尾花沢幼稚園ハロウインパーティー
トリックオアトリート!
 

 1029日、尾花沢幼稚園内でハロウィンパーティーが行われました。大人気アニメ鬼滅の刃の恰好や、ディズニープリンセスのドレス、カボチャの着ぐるみなど十人十色のコスプレをした0~5歳の園児たちがお遊戯室に大集合。いつもと違う格好に園児たちも大はしゃぎでした。その後、年長組さんは近所のお家を訪れ、「トリックオアトリート」と元気にあいさつし、お菓子をゲットしました。



ニュース特急便 2020年10月 (4)

「清流と山菜の里ほその村」設立
10周年記念式典 

 平成22年に設立した「清流と山菜の里ほその村」が、今年で10周年を迎えたことを記念し式典が開催されました。細野地区で楽しく元気に暮らすために地区民全員が会員となり、雇用の場として農家レストラン蔵を運営したり、地域資源を有効活用し、年間各種イベントを開催、交流人口を拡大し地域活性化を図っています。



 

閲覧回数2,022回

このページに関するお問い合わせ

総合政策課
〒999-4292 山形県尾花沢市若葉町一丁目2番3号
電話:0237-22-1111(代表) ファクス:0237-23-3004(代表FAX番号)