ニュース特急便 2020年12月 (1)

ニュース特急便 2020年12月 (1)

温かい善意ありがとうございます 

 127日に佐藤俊悦氏(新町3)が市役所を訪れ、新型コロナウイルス感染症対策に役立ててほしいと寄付金50万2千円を贈呈されました。県内でも新型コロナウイルスの感染が再び拡大しており、本市でも感染防止対策が重要になっています。寄付金は新型コロナウイルス感染症対策として有効に活用させていただきます。温かい善意ありがとうございました。



 

ニュース特急便 2020年12月 (1)

Pepper(ペッパー)を動かしてみよう! 

12月7日、尾花沢中学校3年技術科の授業で人型ロボットPepperを使用したプログラミングの学習が行われました。3年生がペアを組み、一方の生徒をPepperに紹介させるプログラムをパソコンで作成。「この人は吹奏楽部でした」など、Pepperが話す言葉を入力し、その言葉にぴったり合うように、「おじぎする」「手をあげる」などの動作指令を選択し、声の高さや話す速さを調節しました。Pepperは市に2台導入され、市内の全小中学校で順次プログラミングの教育が行われていきます。



 

ニュース特急便 2020年12月 (1)

花笠みぞれ新酒発表会
最高の出来映え 

 12月4日、花笠高原荘で「おばねのどぶろく 花笠みぞれ」の新酒発表会が行われ、参加者22人が、今年の出来栄えを堪能しました。ふるさと振興公社が製造している花笠みぞれ、すいか甘酒が両方とも賞を受賞したことを記念して行われた今回の発表会。会場には村山市と飯豊町のどぶろくも用意され、新酒4種を飲み比べしました。製造担当の土屋さんは「今年の出来は最高」と述べました。

◆花笠みぞれ・すいか甘酒販売◆

〇価格 

 花笠みぞれ…1,700円(720ml瓶詰)、1,100円(500ml冷凍パック詰め)

 すいか甘酒…1,080円(720ml瓶詰)

〇販売場所

道の駅尾花沢「ねまる」、徳良湖温泉「花笠の湯」、くつろぎの宿 花笠高原荘



ニュース特急便 2020年12月 (1)

福原地区・玉野地区ふれあい作品展 

 12月上旬、福原地区・玉野地区でふれあい作品展が開催され、作品を見ようと公民館に地域の人が集まりました。福原中学校の生徒が書いた「わたしの枕草子」では、「春は桜。お団子を食べながら色々な色の桜をながめるのもをかし…」など四季を短文で表現。玉野地区公民館には、陶芸教室で参加者が作った箸置きやお皿、花瓶など世界にひとつだけの上の畑焼を展示しました。


ニュース特急便 2020年12月 (1)

大高根農場記念山形県農業賞
髙橋重光さん(上原田)

 髙橋重光さんは、りんどう生産者として、地域に適した品種育成に取り組み、これまで新品種4品を品種登録し、市場からも高い評価を受けています。また、県のりんどう生産研究会会長として長年にわたり県内のりんどう生産者の相互研鑽・情報交換を図るなど、県内のりんどう生産の振興に大きく貢献したことが高く評価され、山形県の農業賞の中で最も権威ある「大高根農場記念山形農業賞」を受賞されました。



閲覧回数1,802回

このページに関するお問い合わせ

総合政策課
〒999-4292 山形県尾花沢市若葉町一丁目2番3号
電話:0237-22-1111(代表) ファクス:0237-23-3004(代表FAX番号)