新型コロナウイルス感染症に関する差別や偏見、誹謗中傷をなくしましょう!


 尾花沢市議会は、令和2年12月定例会において、議員発議により「新型コロナウイルス感染者等に対する人権への配慮を求め共に支え合い感染症の克服を目指す決議」を全会一致で可決いたしました。
 新型コロナウイルス感染症への不安が市民に広がりつつある状況を重く受け止め、感染者等に対する差別や偏見等を根絶し、共に支え合いながら、この困難克服に全力で取り組んでまいります。

 ⇒ 決議本文はこちら