防災行政無線 戸別受信機の貸与

災害危険エリア内にお住いの世帯を対象に防災行政無線戸別受信機を無料で貸与します。

※今年度の申請受付は終了しました。

 尾花沢市では、災害時の情報伝達手段として、防災行政無線、エリアメール、SNS等を用いて情報発信を行っています。
 防災行政無線戸別受信機とは、市内各地に設置された防災行政無線スピーカーから流れる放送を家の中でも聴くことができる小型の受信機です。
 不在等で聴き逃した場合でも、放送内容は録音されるので、再生して内容を確認することができます。
 貸与を希望される対象世帯に対し戸別受信機を貸与します。


■貸与に関する費用  無料
(ただし、受信機に係る電気代又は電池の交換及び使用者の都合による受信機の移設に要する経費並びに故意又は過失による修理費は、使用者の負担となります。)

■対象世帯  災害危険エリア(※)にお住いの世帯

※災害危険エリア…土砂災害警戒区域、浸水洪水想定区域、がけ地区域など、災害発生時に危険が想定される区域です。詳細なエリアの確認は、各世帯に配布している「尾花沢市防災情報ガイド」で確認いただくか、市総務課防災危機管理室までお問い合わせください。

■申込期限  令和3年5月31日(月) 令和3年6月15日(火)※期限を延長しました。

■申込方法  貸与申請書を総務課防災危機管理室まで提出(申請書は防災危機管理室にあります)

■貸与までの流れ  貸与の可否決定後、申込み世帯宅の電波強度を調査したうえで、設置事業者が戸別受信機を設置します。

■留意事項  申込み世帯宅の電波強度が低い場合、建物の外壁などに外部アンテナを設置する工事が必要となります。



問い合わせ 総務課防災危機管理室【0237-22-1111(内線235)】

閲覧回数2,191回