熱中症に気をつけましょう

地球規模の気候変動により、例年のように酷暑に見舞われています。
夏期は熱中症リスクが高まる時期です。
気温・湿度が高い場合は、
・危険な暑さを避けましょう。
・水分補給や休息をしっかりとりましょう。
・屋外等での無理な運動・作業は控えましょう。
・エアコンなどを利用しましょう。


■熱中症警戒アラート

環境省と気象庁は、熱中症予防対策に資する効果的な情報発信として、 令和2年7月から関東甲信地方で、「熱中症警戒アラート(試行)」の発表を実施しました。令和3年4月下旬からは全国を対象に、運用を開始します。
「熱中症警戒アラート」は、熱中症の危険性が極めて高くなると予測された際に、危険な暑さへの注意を呼びかけ、 熱中症予防行動をとっていただくよう促すための情報です。

詳しくはこちら(外部リンク)

熱中症警戒アラート 発表時の予防行動【PDFファイル】

閲覧回数676回