ニュース特急便 2021年9月 (1)

2021年9月13日
ニュース特急便 2021年9月 (1)

北村山森林組合 木製ブロック寄贈
子どもたちに木のぬくもりが感じられる遊びを

 9月8日、北村山森林組合代表理事組合長 佐藤里美さんが市役所を訪れ、子どもたちの遊びと知育に役立てて欲しいと、木製ブロック2セットを寄贈されました。
 木製ブロックは、県産木材を使用して県内の事業者が製造しているもの。木材特有のぬくもりが、子どもたちの手にもなじみ、楽しく遊んでくれそうです。
 いただいた木製ブロックは、尾花沢市地域子育て等拠点施設「ABESA」と尾花沢市病児・病後児保育施設「なないろ」で使わせていただきます。



 

ニュース特急便 2021年9月 (1)

秋の市民一斉クリーン作戦
不法投棄はやめましょう!

 9月5日、市内各集落で市民一斉クリーン作戦が実施され、沿道の清掃活動や環境美化活動が行われました。拾い集めたごみは、尾花沢市建設業協会のご協力によりトラックで回収し、市内一円で860kgが集まりました。早朝から参加された皆様、ご協力ありがとうございました。
 今回、回収されたごみは全て不法投棄物です。不法投棄は犯罪です。罰則が科せられる場合もありますので、絶対にやめましょう。



 

ニュース特急便 2021年9月 (1)

丘陵地に広がる白いじゅうたん
~見頃を迎える徳良湖のそば畑~

 徳良湖では今、そばの花が見頃を迎えています。可憐な白い花が徳良湖の丘陵地一面を白いじゅうたんに変え、秋晴れの空とのコントラストが目に鮮やかです。そば畑は市内各地に広がっており、白い花が咲き誇る風景は、あちらこちらで見ることができます。
 例年9月下旬には徳良湖の高宮農場で「そば豊作祈願祭」が行われ、稲刈りが終わった10月中旬頃、そばの刈り取り作業が最盛期を迎えます。
 尾花沢で育てているのは、「原種最上早生(げんしゅもがみわせ)」。市内玉野地区にある宝栄牧場で雑種交配されないように育てているそばの種を、市内各地のそば畑で栽培しており、「おくのほそ道尾花沢そば街道」に加盟しているそば屋さんで「尾花沢そば」として提供されています。
 新そばが待ち遠しいこの季節、白い花を目で味わってみてはいかがでしょうか。



 

ニュース特急便 2021年9月 (1)

スマート自治体推進アドバイザー着任 

 市は、スマート自治体推進アドバイザーとして、ソフトバンク(株)の細谷弘明さんを迎えました。ソフトバンク(株)はICTを活用して地域課題を解決することを目指し、社会貢献活動を推進しています。本市ふるさと大使の太田渉子選手がソフトバンク(株)に所属しているご縁で、この度、アドバイザーとして就任していただくことになりました。「デジタル技術を活用して地域課題を解決できないか」という視点からアドバイスをいただきながら、スマート自治体への取組みを加速させていきます。
 9
月2日はさっそく、細谷さんとweb会議でのミーティングを行い、定住応援課、総務課の職員が悩みを相談しました。「移住に力を入れているが、県内の近隣自治体と移住者の取り合いのようになっている」、「職員の出退勤をデジタルで管理したい」などの問題を相談し、細谷さんは他自治体の事例や、ソフトバンク(株)の取り組みを紹介しました。
 任期は9月から3
月までの約半年間で、毎週木曜日にアドバイザーとして市役所の業務に従事します。



このページに関するお問い合わせ

総合政策課
〒999-4292 山形県尾花沢市若葉町一丁目2番3号
電話:0237-22-1111(代表) ファクス:0237-23-3004(代表FAX番号)