新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(PCR検査費用補助金)

2021年9月29日

尾花沢市PCR検査費用補助金


従業員等に新型コロナウイルス感染の疑いがありPCR検査を行った際に要した費用に対し補助金を交付します。

■交付対象者

市内に事業所を有し、引き続き1年以上事業を営むものであって、次の各号のいずれにも該当する事業者

・従業員等において新型コロナウイルス感染症の陽性者又は濃厚接触者が確認されたもの、若しくは従業員等が陽性者又は濃厚接触者との接触により感染の疑いが確認されたものであること。

・政治又は宗教活動等を目的とする事業を行う者でないこと。

・尾花沢市暴力団排除条例に規定する暴力団及び暴力団員並びにそれらの利益となる活動を行う者でないこと(同居の親族を含む。)。
■補助対象経費

保健所が行う行政検査以外で、検査を実施する医療機関に支払った従業員等及び従業員等の同居親族に係るPCR検査に要した経費。ただし、次に掲げる経費は除きます。

・医療保険等の適用を受けるPCR検査に要した経費

・検査機関以外に支払った配送等に要した経費

・消費税及び地方消費税に相当する経費
■補助金の額

1検体当たり補助対象経費の2分の1(1,000円未満は切り捨て)×検体数

※1検体当たりの上限金額10,000円

事業所の従業員等の人数の規模に応じ、検体数の上限を定めています。

・従業員等が20人未満・・・20検体

・従業員等が20人以上100人未満・・・40検体

・従業員等が100人以上・・・60検体

※検体数は、同一人が複数回検査を受けた場合も対象とし、検体数の上限に達するまで何度も申請することがでます。

※国、県その他の機関の制度により補助金等の交付を受けている場合は、その補助金等の額を補助対象経費から控除するものとします。
■申請の方法

所定の申請関係用紙を窓口(総務課防災危機管理室)まで提出してください。

※様式は下記よりダウンロードできます。
■申請先

尾花沢市役所総務課防災危機管理室

電話:0237-22-1111(内線235)


申請関係様式

PCR検査費用補助金 申請様式です。ダウンロードしてご利用ください。

尾花沢市PCR検査費用補助金交付申請書【Wordファイル】
尾花沢市PCR検査費用補助金実績報告書【Wordファイル】
尾花沢市PCR検査実施計画(実績)書(様式第1号)【Wordファイル】
同意書(様式第2号)【Wordファイル】
尾花沢市PCR検査実施計画変更承認申請書(様式第3号)【Wordファイル】
尾花沢市PCR検査費用補助金請求書(様式第4号)【Wordファイル】

閲覧回数1,105回

このページに関するお問い合わせ

総務課
〒999-4292 山形県尾花沢市若葉町一丁目2番3号
電話:0237-22-1111(代表) ファクス:0237-23-3004(代表FAX番号)