国民健康保険制度

社会保険等に加入している人を除いて全ての市民が国民健康保険(国保)への加入者となります。国保は加入・脱退するとき、どちらの場合でも届出が必要です。届出手続きは、職場の健康保険などと違い、みなさんが自分で行うことになっています。
国民健康保険制度
◆14日以内に届け出ましょう!

国民健康保険への加入・脱退の届出は14日以内に必ず済ませましょう。
とくに出稼ぎなどで社会保険に加入された方は、早めに手続きしてください。
※手続きは市民税務課窓口で行います。

◆手続きのやり方

1.市民税務課窓口で国民健康保険(兼)国民年金異動届を記入する
2.窓口で受付をする
3.手続きの内容を確認して終了

 ※同一世帯でない方の手続きをする場合は委任状が必要です。

◆どんなときに届出する?

 

こんなとき

必要なもの

国保に入る

 職場の健康保険などをやめたとき  印鑑、健康保険の喪失証明書
 職場の健康保険の被扶養者からはずれたとき  被扶養者でなくなったことの証明書、印鑑
 子供が生まれたとき  印鑑
 ※出生届出時に国保加入の手続きをします
 ほかの市町村から転入したとき  印鑑、転出証明書

国保を抜ける

 ほかの健康保険などに加入したとき  印鑑、国保と健康保険の保険証
 加入者(被保険者)が死亡したとき  国保の保険証
 ほかの市町村へ転出したとき  印鑑、国保の保険証


◆届出が遅れた場合・・・

加入の届出が遅れた場合

保険税をさかのぼって納めることになります。また保険証がないので届出の日までに支払った医療費は、全額自己負担になります。

脱退の届出が遅れた場合

国保の資格がなくなった後で、国保の保険証を使ってお医者さんにかかると、国保で負担した分の医療費を返していただくことになります。
国民健康保険の手続き
国民健康保険税について