子育て・教育

尾花沢市の子育て支援に関する情報を集めた子育て応援サイトです。
平成24年8月、日本の子ども・子育てをめぐる様々な課題を解決するために、「子ども・子育て支援法」という法律ができました。この法律と関連する法律に基づく「子ども・子育て支援新制度」が、平成27年4月にスタートする予定です。市民の皆様に、新制度に関する情報を随時更新してお知らせしていきます。
ABESAは、子育て中のママ達の「天気に左右されない遊び場があったらいいな」という思いからできた、室内遊具施設です。是非遊びに来て下さい。ABESA・子育て支援センターに足を運ぶことで、たくさんの出逢いが待っています。子育てがきっと楽しくなりますよ。
初めての利用は、受付カウンターで登録手続きが必要です。
授乳室やベビーラック、歩行器、ベビーベットも完備!だから赤ちゃんも大歓迎!!

 近年、主に小学校低学年の放課後の遊びや生活の場としての“放課後児童クラブ”に対する保護者のニーズが高まってきています。本市においても、核家族・共働き化の進むなか、小学校低学年が帰宅しても留守家庭が増えており、安心して子どもを預ける場所が欲しいとの、保護者のニーズに応え「尾花沢市放課後クラブ支援事業」を開設しています。

            対象児童:日中、留守家庭になる概ね1~4年生の児童
            期      間:毎年4月1日~翌年3月31日 (一年ごとに更新)

平成29年1月30日(月)午後1時10分 平成29年第1回教育委員会

 児童・生徒の通学路における安全な登下校を目指し、道路の環境面の整備を進めることは大変重要なことです。
 通学路における交通安全を一層確実に確保するため、平成24年8月に各小学校の通学路において関係機関と連携して緊急合同点検を行い、必要な対策について関係機関で実施してきました。
 
 引き続き、小学校区における通学路の安全確保に向け必要な対策をそれぞれ所管する機関で進めてはおりますが、それぞれの情報を共有し連携しながら取り組むことが大切です。
 これらを踏まえ、通学路の交通安全確保に向けた基本的な方針として、関係機関との協議を踏まえ「尾花沢市通学路交通安全プログラム」を策定し公表します。


問/教育委員会 こども教育課【内線312】

 地方教育行政の組織及び運営に関する法律第26条の規定により、教育委員会は、毎年その権限に属する事務の管理及び執行の状況について点検及び評価を行い、その結果に関する報告書を作成、教育委員会の議決を経てこれを議会に提出するとともに、公表することが義務づけられています。

 この規定に基づき、教育行政の実施機関として、効果的な教育行政の推進に資するとともに、市民に対する説明責任を果たすため、前年度に行った「教育委員会の権限に属する事務の管理及び執行の状況」について点検・評価を実施し、あわせて教育委員会の開催状況や審査議案などを記載した事務の点検及び評価報告書を策定しました。

 この報告書の点検及び評価に基づき、事務事業を見直し改善に努めてまいります。

問/教育委員会 こども教育課【内線331】

平成27年9月15日より、尾花沢市の子育て情報をまとめた「尾花沢市子育て応援情報サイト おがぁ~れ」を市ホームページ内にオープンしました。