花笠ダンベルの作り方

(1) 使用する布は(30cm×18cm程度 2枚)、毎日使うと汚れてきますので、ありあわせのはぎれや古着のリサイクルで十分です。
(2) 布を中表にして縦長に折り、袋状になるように2辺を縫います。
(3) ミシンを使うときは、縫い始めと縫い終わり、角の部分を返し縫いします。
(4) 袋を表に返します。角は目打ちなどを使ってきれいに引きだします。
(5) 玄米を、1本あたり約500g入れます。背の高いコップなどに袋を立てて、古はがきなどを丸めてじょうご代わりにすると上手に入れられます。
(6) 袋の口を内側に折り込んで、細かくかがります。
(7) 両隅にナイロンタワシ、鈴をつけて完成です。
花笠ダンベルの作り方

※これは、花笠すいかをイメージしたものですが、様々な形のダンベルを作って体操してください。