2007IPCノルディックスキー ワールドカップ 第1戦フィンランド大会報告

本市出身 太田渉子選手が出場した2007IPCノルディックスキー ワールドカップ第1戦フィンランド大会について、日本チーム 荒井 秀樹監督からの大会報告です!

2007IPCノルディックスキー ワールドカップ パラリンピック ノルディックスキー日本チーム荒井 秀樹監督からの大会報告!
☆フィンランド大会☆
 2007IPC ノルディックスキー ワールドカップは、太田渉子選手(日立システムJSC)がスキー留学しているボッカティ(フィンランド)において、1月10日から開催されました。
■フィンランド大会の日程
○1月11日(木) バイアスロン12.5㎞
○1月12日(金) バイアスロン7.5㎞
○1月13日(土) クロスカントリー10㎞フリー
○1月14日(日) クロスカントリー20㎞・15㎞クラシカル
■大会結果
11日 バイアスロン12.5㎞ 太田 金メダル!ワールドカップ初優勝!
2.5キロを5周し、その間に4回の射撃(計20発)を行った。序盤3位に付けた太田は、中盤でトップに立ち、逃げ切った。
12日 バイアスロン7.5㎞ 太田 銅メダル!
今日もメダルの期待のかかる太田渉子選手は、射撃ペナルティ3と大きく出遅れてしまったが、諦めずに最後まで頑張った。逆転で、アメリカ、イタリア、フィンランド選手をかわし、3位に滑り込んだ。
14日 クロスカントリー15㎞ クラシカル太田渉子5位、出来島桃子6位と善戦及ばず苦戦した!
1月14日(日)フィンランドで行われたIPCワールドカップ・フィンランド大会最終日、クロスカントリー15㎞クラシカルが行われた。立位障害クラスに太田渉子(日立システムSJC)と出来島桃子(新発田市役所)が出場した。2選手とも最後まで諦めずに善戦したが、ロシア勢の前に苦戦した。
◆日本チーム 監督 荒井秀樹◆

ブログをご覧ください。IPCワールドカップ情報が載っています。

日立システム スキー部 ブログ
 『太田渉子選手のフィンランド留学日記』も載ってるよ!

パラリンピック日本チーム ホームページ

2007IPCノルディックスキー ワールドカップ 第1戦フィンランド大会報告

荒井監督から送られてきた太田渉子選手の写真です。
左から、
パーソナルコーチのレイヨ氏(前フィンランドナショナルチーム(健常者)ヘッドコーチ)
トレーニングコーチのユッシー氏(フインランドナショナルジュニアチームコーチ)
バイアスロンコーチのタトゥ氏(フインランドバイアスロンコーチ)
太田渉子留学責任者のアンティ氏
日立システムアンドサービス執行役の新美スキー部長ヘルシンキ在住でサポート役のみどり・サロ氏
英語教師のイザベル先生
太田渉子選手

みんなで太田渉子選手を応援しよう!!