後期高齢者医療制度

75歳になられた方全員が加入する医療制度です。
75歳になられた際に、各種健康保険から自動的に切り替わりますので、手続きは不要です。
例外として、65歳以上で一定の障害をお持ちの方は、申請により早期に加入することができます。

◆被保険者(対象となる人)
 ・75歳以上の人
 ・一定の障害がある65歳以上75歳未満の人(後期高齢者医療広域連合の認定を受けた人)

◆対象日
 ・75歳以上の誕生日から
 ・一定の障害がある65歳以上75歳未満の人は認定を受けた日から

◆保険証の交付
 ・年度更新(毎年8月1日交付 期間:翌年7月31日まで)
 ・年の途中で75歳になられた方や、新規に障害認定を受けた方は到達(認定)日から
 ・所得変更等により負担区分変更になった方

◆保険料
 ・所得などに応じて全員が納付

◆給付
 ・総医療費の1割負担(現役並み所得者は3割負担)

詳しくは
山形県後期高齢者医療広域連合・・・http://yamagata-kouiki.jp/