震度5強の大地震、尾花沢を襲う(2)

震度5強の大地震、尾花沢を襲う(2)

2次岩沼救援隊

 恩返しのつもりでがんばってきます

 318日、第2次となる岩沼市への救済活動出発式が市役所応接室で行われました。今回の派遣は、明日19日から25日までの7日間に渡り、市職員やボランティアを含む6人体制で3回、延べ18人が給水などの救援活動を行います。加藤市長から、「現場は大変な被害を受け混乱していると思われるが、一人でも多くの方の役にたって欲しい」と激励しました。派遣される職員は「恩返しのつもりでがんばってきます」と決意をあらたにしていました。

 

 

 


震度5強の大地震、尾花沢を襲う(2)

市民の善意 続々と

 3月18日、東北地方太平洋沖震災にかかる救援物資が続々と集まっています。「今日配布されたチラシをみた」と、多くの方が市役所を訪れ、白米や紙オムツなどを提供していただきました。本当にありがとうございます。なお、集められた物資は、明日以降の第2次岩沼派遣隊が責任を持って現地に届けます。

 

■救援物資のお願い   ◇災害対策連絡本部 (22)1111【内線230

受付市役所(市民交流室)、サルナート、福原・宮沢・玉野・常盤地区公民館

時間は午前8時30分から午後5時まで 土日も受付けています。

●第1次受付〆切:3月30日(水)

●必要な物:白米、紙おむつ(大人用、子供用)、缶詰、ペットボトル入り飲料水、粉ミルク、(いずれも新品・未開封のものをお願いします)

※岩沼市の要請を受けて、今回は以上6点に限定させていただきます。

■被災地への義援金の受付   ◇健康福祉課(22)1111(内線160

●受付:尾花沢市役所(市民税務課窓口)、各地区公民館、サルナート

悠美館、社会福祉協議会(東光館)

 

■被災者受入のお願い  ◇災害対策連絡本部 (22)1111【内線230

被災者を受入れていただけるご家庭を募集しています。ご協力いただける方は、災害対策連絡本部までご連絡下さい。

 

■ボランティア登録のお願い  ◇健康福祉課 (22)1111【内線160

尾花沢市内でボランティア活動を行っていただける方を募集します。活動内容は避難者のお世話や支援物資の受付等で、詳細は後日、登録者に連絡いたします。

 ※現在、被災地でのボランティア活動は制限されています。

 

 

 


震度5強の大地震、尾花沢を襲う(2)

あったかいご飯で元気を注入

避難者へ炊き出しボランティア

 福島県の原発事故により、3月17日から尾花沢市でも受け入れを開始しました。十分な準備もできないまま避難された方のために、サルナートわきの市武道館に南相馬市などから13名の方が避難しています。市ボランティア連絡協議会の会員や農協婦人部が、21日までの5日間、朝夕の食事を準備して下さることになりました。食事ボランティアは、初めての場所に慣れるまでの間の援助ということになります。ご協力、本当にありがとうございます。

 

 

 


震度5強の大地震、尾花沢を襲う(2)

市武道館に避難

ストーブを囲んで暖をとる

 今回の地震の影響により、福島県の原子力発電所で高濃度の放射能漏れや爆発事故などが相次ぎ、多くの方が避難されています。市でも17日から避難所として市武道館を開放し、18日現在17名の避難者を受け入れています。

 尾花沢への避難者は、福島県南相馬市や浪江(なみえ)、宮城県の角田市からこられた方で、尾花沢市の雪の多さに驚いています。しかし、「足を伸ばして寝られるだけでありがたい」と、感謝の言葉を口にしていました。

 

 

 


震度5強の大地震、尾花沢を襲う(2)

岩沼市で給水活動

 3月15日に出発した岩沼市救助隊は、市役所前とハナトピア前の2ヶ所で給水活動を行いました。持参した7トンの水はあっという間に無くなり、貯水地を何度も往復しました。市内企業から3名と市職員11名は、少しでも被災された方の力になろうと懸命の活動を行ってまいりました。写真は岩沼市役所前にて、自衛隊といっしょに活動している様子です。17日現在、現地では電気は復旧したもの、水やガスなどのライフラインは止まったままです。食料も十分にいきわたっていないようです。市では19日から25日までの7日間、職員やボランティアを含む6人体制で3回、延べ18人が救援活動を行います。

 

市からのお願い

1.義援金の受付・・・◇健康福祉課(内線160

●受付:尾花沢市役所(市民税務課窓口)、各地区公民館、サルナート、悠美館、社会福祉協議会(東光館)

2.救援物資のお願い

●受付 市役所(市民交流室)、サルナート、福原・宮沢・玉野・常盤地区公民館

●時間 午前8時30分から午後5時まで(土日も受付けています)

第1次受付締切 3月30日(水)

●必要な物 いずれも新品・未開封の、白米、紙おむつ(大人用、子供用)、缶詰、ペットボトル入り飲料水、粉ミルク  ※岩沼市の要請を受けて、今回は以上6点に限定させていただきます。

3.被災者受入のお願い・・・被災者を受入れていただけるご家庭を募集しています。ご協力いただける方は・・・災害対策連絡本部 (22)1111【内線230までご連絡下さい。

4.ボランティア登録のお願い・・・尾花沢市内でボランティア活動を行っていただける方を募集します。活動内容は避難者のお世話や支援物資の受付等で、詳細は後日、登録者に連絡いたします。 ※現在、被災地でのボランティア活動は制限されています。 登録先: 健康福祉課 (22)1111【内線160

 


閲覧回数5,166回