尾花沢市地域福祉計画

「尾花沢市地域福祉計画」 

 

 本市においても少子高齢化や核家族化が進み、ひとり暮らし高齢者や障がいのある人、子育て家庭など、何らかの支援を必要とする人も増えています。

 一方で、これまでの地域による支え合い・助け合い機能の弱体化や、隣近所の関係も希薄化するなど地域社会も変容し、福祉のあり方も大きく変えていかなければならない状況にあります。

 すべての市民が住み慣れた家庭や地域で安心して暮らすことができるよう、支え合い・助け合いを基調とした地域福祉を推進するために「尾花沢市地域福祉計画」を策定しました。


「地域福祉」とは

 

 さまざまな福祉課題に取り組むため施策を実施してきましたが、多様化する課題を行政の施策のみで解決することは困難な状況にあります。

 

 このため、地域の多様な担い手がそれぞれの特性を生かした役割分担の下に、福祉課題の解決に向けて努力していくことが重要であり、自助、共助、公助が適切に連携し、地域全体で支え合い、助け合うまちづくりを進めること、こうした地域社会を基盤とした福祉のあり方が『地域福祉』といえます。

「計画の位置付け」


「計画書ダウンロード」

概要版
【PDF 1.62MB】

尾花沢市地域福祉計画書
【PDF 629KB】


◆この記事に対するお問い合わせ
担当課:健康福祉課
TEL:0237-22-1111
E-Mail:fukushi@city.obanazawa.yamagata.jp
閲覧回数5,420回