第37回全国花笠マラソン大会

『おばねエイド!!』
走って・歩いて・食べて元気になろう。

 53日、今年で37回目を迎えた
    「全国花笠マラソン大会」
前日の雨で大会当日も悪天候になるのではと心配されましたが、
当日は風は強いものの天候に恵まれました。

 北は北海道、南は兵庫県から810名のランナーが集まり、
多数のランナーが自分の目標やペースで楽しみ、
マラソンやウォーキングに挑みゴールを目指していました。

今年から徳良湖を周回するコースに変更し、さらに、
エイドステーション(ランナーが水分や食べ物を補給できる)に
尾花沢のおいしい漬物やお菓子など
『尾花沢のうまいもん』をコース内に用意しました。

 



第37回全国花笠マラソン大会

 種目ごとに号砲を合図にスタート。


雪の残る二ツ森や
徳良湖を堪能しつつ、尾花沢のうまいもんを食し
満喫されたのではないでしょうか??

第37回全国花笠マラソン大会
第37回全国花笠マラソン大会

  エイドステーションにて、食べてにっこり笑顔の
大会ゲスト 

『女子サッカー日本代表監督の佐々木則夫氏!!』
                 (尾花沢市ふるさと大使)

 

 

 

第37回全国花笠マラソン大会

尾花沢の漬物!と玉こんにゃく!



うまいもん食べて、走って!!
疲れを癒して、元気100倍。

第37回全国花笠マラソン大会

 参加していただいた皆様、
並びに大会運営にご協力いただいたスタッフの皆さん、
大変ありがとうございました。

今後もより多くのみなさんに
参加していただけるよう
がんばりたいと思います

 また来年のご参加を心よりお待ちしております!!