公的資金補償金免除繰上償還に係る健全化計画の公表について

国の地方財政対策の一環として、過去に高金利で借入した地方債の繰上償還(補償金なし※1が認められることになりました。

対象: 年利5%以上の公的資金(旧資金運用部、旧簡易生命保険資金、公営企業金融公庫資金)※2

要件: 健全化計画の策定及び国の承認

 

当市において、この制度を積極的に活用すべく、健全化計画を策定し国の承認を得ましたので公表します。

平成24年度に国の承認を得たのは下記内容です。

 ● 普通会計(年利5%以上の地方債を繰上償還※3

    財政健全化計画(PDFファイル:40KB)

 

※1 繰上償還をする場合、通常それに伴い補償金の支払い(利子残相当分)をしなければなりません。今回

    特例措置として補償金が免除され、高金利の利子負担が軽減されることになります。

※2 地方債の借入先には、事業内容により旧資金運用部資金(現:財務省)など様々な借入先があります。

※3 年利毎に繰上償還の該当条件が定まっており、当市では上記内容が該当しています。

 

 

問合せ先:尾花沢市総務課 財政係

       ℡:0237-22-1111(内線241、242)