芭蕉清風歴史資料館

【芭蕉、清風歴史資料館からのお知らせ】
■開催時間:9:00~16:30
■休館日:来訪展期間中は無休(通常期は毎週水曜日)
■入館料:大人210円(令和元年10月1日から)
     学生100円
     中学生以下無料
■所在地:尾花沢市中町5-36
■電 話:0237-22-0104

【 芭蕉、清風歴史資料館よりお知らせ】

「芭蕉来訪展」の開催

 俳聖松尾芭蕉は、「おくのほそ道」行脚のなか、元禄二年五月十七日から二十七日まで(現在の7月3日から7月13日まで)尾花沢に十泊しました。
 芭蕉の滞在した期間に合わせまして、「芭蕉来訪展」を開催します。
 貴重な芭蕉真筆書簡2点も期間中展示します。この機会にぜひご覧ください。

□開催期間□ 
令和2年6月25日 ~ 令和2年7月14日 まで
□休館日□
期間中は無休
□入館料□
大人:210円 学生:100円 中学生以下:無料
□お問い合わせ□

〈芭蕉、清風歴史資料館〉
 尾花沢市中町5番36号
 ℡(0237)22-0104




















 

芭蕉、清風歴史資料館の年間催し物のご案内です。
平成30年度「日本遺産(Japan Heritage)」について、尾花沢市の文化財が関係する「山寺が支えた紅花文化」が「日本遺産(Japan Heritag)」に認定されました。山形県内では、「出羽三山『生まれかわりの旅』」、「北前船」、「サムライゆかりのシルク」、に続く4件目の認定となります。