コミュニティ助成事業

 

 

(財)自治総合センターが行うコミュニティ助成事業

(財)自治総合センターが、宝くじの普及広報事業費として受け入れる受託事業収入を財源として、コミュニティ活動に助成を行い、コミュニティの健全な発展を図るとともに宝くじの普及広報事業を行うものです。


○財団法人自治総合センター

事業の区分
助成概要
一般コミュニティ助成事業 住民が自主的に行うコミュニティ活動の促進を図り、地域の連帯感に基づく自治意識を盛り上げることを目指すもので、コミュニティ活動に直接必要な施設又は設備の整備に関する事業に対して、助成を行います。
1件につき、100万円から250万円まで(10万円単位)
自主防災組織育成助成事業

1.一定地域の住民が当該地域を災害から守るために自主的に結成した組織又はその連合体が行う災害の被害防止活動及び軽減活動に直接資するものの整備に関する事業に対して、助成を行います。

助成額:30万円から200万円まで(10万円単位)。

2.平成22年度地域防災スクールモデル事業に選定された事業に対し助成を行います。

助成額:30万円から250万円まで(10万円単位)。ただしこのうち設備の整備については200万円が上限です。

コミュニティセンター助成事業 市町村やコミュニティ組織が行う多目的な総合施設(コミュニティセンター)の建設整備に関する事業であって、次の基準に適合するものに対して、助成を行います。
1 当該地区のコミュニティ活動の推進のために必要な施設であること。
2 当該地区の住民の協力のもとに、コミュニティ計画に基づき実施するコミュニティセンターの建設整備であること。
対象となる総事業費の5分の3以内に相当する額。ただし、1,500万円を限度(10万円単位)。
青少年健全育成助成事業 青少年の健全育成助成に資するため、主として小・中学生が参加する次の事業で国の補助金の交付を受けないソフト事業に対して、助成を行います。
(1)スポーツ・レクリエーション活動に関する事業
(2)文化・学習活動に関する事業
(3)その他コミュニティ活動のイベント等に関する事業。
1件につき、30万円から100万円まで(10万円単位)。

方法

コミュニティ助成事業を希望される団体等は、事前に下記までご相談ください。

○募集時期等

 

募集時期は、その年より異なりますが、およそ10月上旬に(財)自治総合センターから県経由で市宛に翌年度の募集通知があり、翌年の2月頃に内定通知、決定通知が4月頃です。また、追加募集を行うこともあります。

 

○平成17年度助成事業の状況
 一般コミュニティ助成事業で名木沢地区名木沢豊年田植え踊り保存会が採択され、まつり用具を購入しました。

○平成18年度助成事業の状況
 緑化推進コミュニティ助成事業で北町地区振興会が採択され、北町児童公園に花壇の造成を行い、花を植栽しましたまた、一般コミュニティ助成事業では、荻袋開拓地区「拓栄会」が採択され、まつり用具を購入しました。

○平成19年度助成事業の状況
 緑化推進コミュニティ助成事業で毒沢地区「花と緑の会」が採択され、ソメイヨシノ、サルスベリ等を植栽
しました

○平成20年度助成事業の状況
 一般コミュニティ助成事業で福原地区「寺内野尻太鼓振興会」が採択され、太鼓を購入しました

○平成21年度助成事業の状況
 緑化推進コミュニティ助成事業で宮沢地区「おくのほそ道フラワーロード咲草会」が採択され、ハルシヤギク、ガウラ、チェリーセージ等を植栽しました

○平成22年度助成事業の状況
 一般コミュニティ助成事業で福原地区「福原地域振興会」が採択され、地域振興事業のための音響設備等を購入しました

○平成24年度助成事業の状況
 一般コミュニティ助成事業で「尾花沢まつりばやし保存会」が採択され、地域振興事業のための楽器等を購入しました。また、一般コミュニティ助成事業で「丹生里創会」が採択され、地域景観の向上のため桜苗木を購入し植栽を実施しました

 

○平成25年度助成事業の状況
 一般コミュニティ助成事業で牛房野地区「牛房野源流太鼓振興会」が採択され、太鼓を購入しました。

 


◆この記事に対するお問い合わせ
担当課:地域支援課又は各地区公民館
TEL:0237-22-1111 (内線271・272)
E-Mail:area-support@city.obanazawa.yamagata.jp